花育で得たこと | 3年後にはヒーラー!?ぬまの不思議大好きブログ

3年後にはヒーラー!?ぬまの不思議大好きブログ

前世療法中に3年後にはヒーラーになるとお告げが来てしまった元介護士37歳のブログです。

花作家、森直子先生に花育を習っていた全6回。

講座時間は90分なのに話が弾みすぎて

毎回毎回時間を大幅にオーバーして先生宅を後にする。

その何気ない先生との話がすごく楽しくて楽しくて・・・

本日はそんなとある日のお話をしたいと思います。

 

ぬまは花育という講座を通して、

5回目から花と繋がれるという体験をしました。

花からメッセージをもらい、自由きままに花を生けたら

こんな素晴らしい作品ができてしまった。

 

 

 

私が先生に教わったことはただ、

 

花の切り方、はさみの使い方を教わっただけなのです。

生け方は全て自己流。

 

これを様々な人に言ったらものすごく驚かれるのです。

 

「花界の有名な先生に手取り足取り教わったから

こんな素晴らしい作品ができあがったんでしょう?」

 

だれもが口をそろえていうのですが・・・

いかんせん、先生は一度も花に触れてもいないし、

口出しもしていないし・・・。

 

花を生けている最中は毎回部屋からいない状態を作ってくれます。

これでは教えようがありません。

 

なぜ・・・?

 

これを書きながらふわっと思い浮かんできた言葉は

 

「憑依体質だから」

 

13歳から池坊に所属、華道を始め、

20代半ばから組織を抜けて自分で教室を持ち、

50代半ばになる現代までずっとお花にまつわる仕事をし続けていた先生。

 

先生の経歴・経験はかなりのもので・・。

一緒の空間にいるだけで、先生のアトリエにいるだけでこんなにうまくなったのは

ぬま自身の強い憑依体質・HSP体質のおかげ。

 

ぬまはこの時初めて自分のこの体質が好きになれました。

 

今まで人ごみで具合が悪くなったり

旅先で倒れそうになって友達に迷惑をかけて観光を心から楽しめなくなったり

介護中も嫌でも職員さんや利用者さんの気持ちを分かってしまったり・・

 

こんな虚弱体質 損でしかないじゃん!!

そう思っていたのですが・・・・

 

 

花と対話し、「どう生けてほしい?」と心の中で会話しながら

花を生ける。

 

先生の教室の生徒さんでもその感覚をつかめるのは人それぞれで・・・

ぬまはたまたま5回目のレッスンでそれができたけれど、

中には何年教室に通っていてもそれができない人もいるらしいのです。

 

先生は言います

 

その人のタイミング次第

心と体の準備期間が人によってじっくり何年もかけて・・の人もいれば

1日で出来てまうような人もいる

 

けれど

 

それがいいとか悪いとかじゃない

 

パズルのピースとピースがカチッっと合わさる

その瞬間が一人一人あって・・・人それぞれ違っていて・・

全てはタイミングなのよ

 

 

歌うようにその言葉を放つ先生に

ぬまはもう一つ気になったことをきいてみました。

 

ぬま「花と繋がるあの時の感覚は

ゾーンに入ったからこそできたのだと思います。」

 

先生「ぬまちゃんは「ゾーン」という解釈なのね。

私の場合はちょっと違っていてね

 

一体化する

とけあう

調和する

 

そういう体感が常なの。ゾーンというとちょっと分かれているような感じでしょう?

 

自然の中でフィールドワークをして、自然の中で花を生けていると・・

光が天から降りてきて、光の柱が上から降りてきて足の下に突き抜けて

その光が空気に溶けて循環される・・常にそういった感覚を私は体感していて・・・。

(無限大マークを作りながら話している)

だから私の場合は

 

とけあう

調和する

一体化

循環する・・・ね。」

 

 

この時、ぬまは

 

自然界の神様からの言葉をもらったかのような

一瞬、不思議な空間に意識が飛ばされて

大切な言葉を頂けたかのような感覚に陥りました。

 

 

 

先生「ぬまちゃんは私みたいにそれができる人。

上から下まで突き抜ける感覚、

光を天から下まで下ろし、循環させることが自分で出来る人・・・。」

 

正直書きながらもまだ

ぬま自身が体感していないことなので

何が何だかさっぱり・・という感じです。

 

その感覚に到達するまでには

ぬま自身のお花を生けるという圧倒的な経験値が足りないわけで・・

 

でも、先生がこれをぬまに話したという事は。

 

何年後何十年後になるかはわからないけれど・・・

そういう感覚を会得できる日が来るはず!

そう思うのです。

 

究極の極意を身に着ける日はまだまだ先かもしれないけれど、

これからも花を生け続けたいと思います。

 

ぬまは書きながらも半分わかっていない感覚なのですが、

それを会得している、もしかしたらもうすぐするであろう人が

ぬまの文章を今このタイミングで読んでいるかもしれないので

何となく書いてみました。

 

本日の学び「人それぞれ」

「HSP体質で良かった!自分がもっと好きになれた!」

 


つぶやきランキング