4日の初日に観劇してパンフレットも購入したのに、その後、バタバタしていてきちんと読んでいなかった『TENTH』のパンフレット。

正確には、興味あるものしか読んでいなかった
ということです。

8日~出演した中河内雅貴さんのコメント。

「パンフレットにも書かせてもらいましたが
3日間の稽古で本番に出演したこと。
それを経験したら、怖いものがなくなった。」

実際に、中河内君本人の口から語られると

本当に、あの時は
ありがとうございました(_ _)
本人に代わり、謝罪します。
中河内君のおかげで、公演が
中止にならずにすみました。

中河内君が代役になってからも観劇したけど
日を重ねる毎に、ジャグリングも上手くなっていましたから。


何の演目かは、パンフレットのP44に当事者が
掲載されています。