2017-09-24

シャッディングヘッド計画進行中!

テーマ:超酒巻研究所
別に何にでも使えるんだけど、

このジグヘッドは、古来よりアングラーを悩ませ続けてきた、オフト・キラーシャッド2インチに完全対応する設計ウインク


色んなキーパーをテスト中!!

キープ力が高けりゃ良いってもんでもない。キープ力が高いほど、ワームチェンジの際にワームを破壊するので、一長一短。



{AD1FB5E6-D7CC-41E3-949B-CF431768625E}


一体感のあるお魚ヘッドグラサン

{75E7A742-4E3E-4F7D-8703-1D54B397D33A}


ボトムでテールを持ち上げるように立つニヤリ

{848F9A11-6722-4C8B-9787-9A071ECE34A0}


イメージ的にはソフトバイブレーション!

バイブレーションのような投げて巻くサーチベイト的な釣りから、ストラクチャー周りでアコウがよく吐くメバルの稚魚に擬態させてみたりと、色んな用途で使えるはずだ!!

仕事とパパ業務により、なかなかガッツリ釣り出来ないので、HJ工房特殊部隊の方々にテスト協力を依頼する予定グラサン

HJ工房特殊部隊は、こ◯亀の特殊刑事課くらい戦闘力高い。




本日の超酒巻研究所のアコウは、

{97F87FC6-1AC8-4862-9ED4-DA24BE515C85}


自分の体の半分ほどもあるハゼを折り曲げて飲み込もうとしている。
初めは頭からバキュームしようとしたけど失敗し、こんな食べ方になってしまったようだ。なんか苦しい画像だが、この後問題なく飲み込まれたとのことです滝汗



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-22

スーパーエンジニア酒巻

テーマ:超酒巻研究所
酒巻エンジニアリングのドロップショットラバージグも進化中。

ドロップショットってアコウでは一般的ではないけど、素晴らしくアコウ向きのリグ。
今年はその有効性を本格的に確立させていこうと思う。





水中ではジグヘッドと違い、ラインテンションをかけたらラインアイが上を向き、ワームが立つ。

ラバー側が少し浮いたようになるということは、軽く動かすだけで、風●●のナ●シカに出てくる王蟲が歩くときのあの動きが出せる。

張りの強いラバー少なく短く巻くことでラバーで歩く奇跡のオウムウォークアクション。

狙って作ったのかは不明だが、どれも同じような形をしたラバージグ界に革命をもたらすかもしれない珍品。

これね↓



お互い0歳児を抱える身。思うように釣りには行けないが、工房とテストフィールドが同じ部屋ってのはおいしい。

最近は、気圧とアコウの関係性の謎が解けつつあるみたい。





未来のテクノロジーを扱うスーパーエキスパート酒巻なら文明が崩壊しても生きていけそうだ。

既に脳内では数百のロックフィッシュをぶったぎっているという・・・ショックなうさぎ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-03

超酒巻研究所【アコウとエサ】

テーマ:超酒巻研究所
この日は病院行って、嫁も子も元気爆笑

その後、か●やに行って、ブツを買い、


超酒巻研究所に向かうと、



軽くキモいポーズで出迎えてくれたスーパーエキスパート酒巻。
この日29歳の誕生日を迎えたようだ。





自分のコウジとリアルコウジを比較し、優越感に浸るエキスパート。






そして、コウジを投入!







全く興味持たれることなく枕にされたので、エサから昇格してペットとして飼われることになったコウジの浩二と浩三。



お次は、青虫を投入!




同じく全く興味示さず。





最後にモロコを投入!






3匹のアコウは興奮し体色を濃く!
たくさん入れたけど完食ポーン



スーパーエキスパート酒巻の活躍により、一気に10年は進んだアコウの生態研究。

学術的にも貴重なデータはアングラーの常識覆すものばかり。


現在はまだ秘中の秘。

いつか、スーパーエキスパート酒巻自身の口から語られる日が来ますとびだすうさぎ2
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-30

超酒巻研究所【水槽巨大化と魚種追加】

テーマ:超酒巻研究所
90センチ水槽になったので更に魚を追加するべく、捕獲に向かう。


この猫エエ座りかたしとるじゃないか








釣ったり買ったりで、





仲間が増えた。

二人で一生懸命名前を考えた。


アコウ=キジハちゃん
マダイ=マダオ
アナゴ=エルザ
ムラソイ=むらい
タケノコメバル=竹下
カサゴ=未定
メバル=未定


正直、目で見る魚の生態には衝撃を受けている。














エサにエビとカニを入れると、アコウの反応はどうか?

まだ内緒ウインク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-27

超酒巻研究所【アコウは泳ぐとき白くなる】

テーマ:超酒巻研究所
超酒巻研究所に招かれたので行ってきた。




ちょっと痛い子に思われがちなスーパーエキスパート酒巻だが、生き物の生態には異常に詳しい。

彼の生き物話は、

「人の話」ではなく、「自分の話」


多くの生き物を飼育、観察してきた経験話だ。



自称とは言え、流石は生態系の頂点スーパーエキスパート酒巻よの。



スーパーエキスパート酒巻は、

「アコウはバカという人が多いが、知能の高い魚の特性が早速出ている。」

と言う。

サンフィッシュ科やスズキ目の魚は賢いのが多いんだと。
ここで言う賢いってのは、学習能力が高いってこと。





見ていて分かったのは、

不思議なことにアコウは泳ぐとき白くなる。
言われてみれば白くなったような?ではなく、明確に体色が薄くなる。
止まって底に着くと色が濃くなる(白いままの時もある)

興奮すると色が濃くなり、リラックスすると色が薄くなる。興奮するってのは、エサを食べるときとか。多くの魚に共通することらしい。

そういや、たまに敷石際を泳いでるアコウがいるけど、だいたい白いよな・・・


カサゴには髪と髭があり、意外とダンディー。
前進は泳ぐが、後退はヒレを使って歩く。
平常時はムナビレを立て頭を持ち上げるような姿勢をとっていることが多い。





サカマキウオ飼ってほしいよね
サカマキウオ研究の第一人者だしショックなうさぎ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。