ACS-55S 試し切りアジング | 瀬戸内ING
2018-07-20

ACS-55S 試し切りアジング

テーマ:アジ
いつの間にか作ってたワシのアジングロッド


ACS-55S  M-tuned








ツッコミどころ満載なその名の通り、ロングソリッドティップである事は言うまでもないグラサン


HJテクノロジーにより、数値的には特別軽いわけではないけど、体感的にはとても軽く感じる。


そんなこだわりのバランスで作ったはいいけど・・・

自分の求めるアジングロッドの理想形がまだ見えてないので、良いのか悪いのか分からない状態あせる

となれば、アジングを知りロッドビルドも知る男に鑑定してもらうしかあるまい



と思ってたら、お誘いが来たのでテストアジングに行って来たビックリマーク

JIMIくんガイドで1箇所目

たまーに、極小バイトがあるが、フッキングには至らず

しばらくしてJIMIくんが極豆アジを釣る

ロッドテストとしては非常に効率が悪い。

待てば良型の群れが入ってくる可能性は高いけど、時間がないので移動〜


JIMIくんが波止の先端の先行者の方に挨拶すると、

「ブログやられてますか?」

と、JIMIくんブログ読者のアジンガーの方ビックリマーク



アジング話で盛り上がってると、

ワシのアジングロッド【55 M-tuned】のソフトロングソリッドティップが入る。


アジってこんなに引いたっけ?

ってくらいの強い引きビックリマーク

まずはティクトのアジスタ1g+スクリューテール

風が吹いたら川崎先生のスイミングヘッド09g+スクリューテールにチェンジして、風に流され難くしてみた。




アジング用外掛けフックのジグヘッドはラウンドに近い形状のものが多く、砲弾型ってほとんど無い。
砲弾型は、ラインアイより前の部分がプラグで言うリップの役割をして浮上方向に対してブレーキをかける。
風でラインが流される状況でも扱いやすい爆笑

スクリューテール 地味スモークは明暗部では視認性の高いブラックに近づき、常夜灯下ではクリアに近づく可変万能カラービックリマーク





短時間だけど、連発状態になり、
フッキングも殆ど成功したし、張りはあるけど、追従性があるので魚を暴れささず、バラしも殆ど無かったビックリマーク




良い出来かもしれないけど、もっと釣ってデータを蓄積させよう爆笑











みったんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス