今がんばる人へ | みったろぐ

今がんばる人へ


僕が学生の頃に勇気付けられた本

アレックス・ロビラの「GOOD LUCK」という本。


今でも愛読している、尊敬すべき作品。



今がんばっている人に是非読んでもらいたい。





忙しく、今目の前にあることに追われている人、

不安や挫折、自分を見失いそうになる時、

この本がきっと救ってくれます。



決して、今生きていることに間違いはないのだと教えてくれます。






もうひとつ、同じ著者が書いた本「seven powers」


「もう一つのグッドラック」と呼ばれているように、

この本もまた、読んだ人に勇気や活力を与え、

愛や信じることの大切さを教えてくれます。







僕は本(文字)を読むのが昔から苦手ですが、


この二冊は、読み始めたら魔法がかかったかのように物語りへ吸い込まれていき

一日で読み終えました。



本自体そんなに厚くなく、

作者が、自分の娘へ、わかりやすく人生において大切なことを伝えるために

おとぎ話のようなストーリーにして書いているので読みやすいです。




もし読む機会があるのなら、

グッドラックから先に読むことをお勧めします。




もしも、読みたいけど

「時間がない」とか

「今度にしよう」とか

「本屋になかったから」

とか言うのであれば


その人は、人生においてチャンスを逃しているかも知れません。


そもそも興味がないのなら別です。勘違いのないように。


「そう思ったときが、その時だ」と言いたいのです。






この本に出会えたことも含め、


全ての出来事は偶然ではないと考えると、

何事にも感謝できる。





「真の成功は、責任感を持ち、すべての失敗は自分が学ぶための貴重な機会なのだと思えない限り、決して訪れない。」




セブンパワーズから響いた言葉を少々抜粋。



「最大の挫折は、失敗したときにではなく、挑戦すらしなかったときに訪れるもの。」



「木々は、自分たちが何者であるかなどと考えたりはしない。
自分の限界を決めつけたりもしない。
根をはり、光を求め、成長してゆくだけだ。

自分が何者なのかと問うことは、たぶん、自分にとって一番の壁になるのだ。」



「明るい気持ちで生きようと、暗い気持ちで生きようと、人には同じように死が訪れる。
問題はどう生きるかだ。」