事が起こる

 

前回の続きを書こうと思ったのだけど

 

そういえば

八木さやちゃんパネルを作るに至った経緯を

書きたかったことを思い出したので

そっちを先に書く!

 

 

 

 

 

 

 

そもそものきっかけは、やっぱり愛ちゃんでした爆  笑

 

 

 

 

人やものや現象に対しての反応って、

自分の中にあるタネが刺激されてるってことだと思っていて。

 

 

今の私は、愛ちゃんに対しての反応から

自分自身に戻るためのタネ

たくさん見つけているのです。

 

 

 

本当にありがたい存在ですハート

 

 

 

 

 

 

 

 

ひらめきが来たのは

福岡にいく飛行機の中。

 

 

 

ふと

 

愛ちゃんの等身大パネル作りたい

 

って出てきた。

 

 

 

 

 

 

ハグ嫌いの愛ちゃんと

ハグしてる風に写真が撮れる

等身大パネルがあったら面白いなーって爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

引かれるのはイヤなんだけど

でも言っちゃう。

 

 

 

これってつまり私の妄想なんですよ真顔

 

 

愛ちゃんにハグしてもらいたいって。

 

 

 

 

自分キモいって思いつつも

でも、そう思ってしまったんだからしょうがない。

 

 

嘘はつけない笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前からそうなんだけど

 

これ作りたい!って出てくると

作り方も勝手に考え始める脳みそでして

 

 

愛ちゃんパネルどうやって作るかなって

考え始めたんだけど

 

写真は、ネットから勝手に

お借りするしかないからさ

 

等身大まで引き延ばすと

画質的に結構厳しいなーって思って

 

パネルのことは一旦

そこで終わっていたのね。

 

 

 

 

 

そして家に帰ってきてから

自分ビジネスの特典映像を見ていた時に

 

ふっと

 

あ、八木さやちゃんパネル作ろう

 

って思ったの。

 

 

 

 

 

 

ちょうど数日後に

春日部支部の初回があったからだと思う。

 

 

この回でなら、お遊び程度でも

みんな楽しんでくれるだろうって

安心感もあったハート

 

 

 

 

 

 

前の私だったら

 

結構お金かかるよ?バイキンくん

一回限りのために作るの?バイキンくん

終わったあとはどうするの?バイキンくん

 

って、やめてたかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

でも、今は

 

ひらめきは自分からのメッセージで

お金になるならない関係ない

 

ってたくさん教わったから

 

やってみよう!って思えた。

 

 

 

 

 

 

やるとなったら早い。

 

 

 

 

まずは写真の準備。

 

 

DVDをみていたら、

いっそご自宅に遊びに行ったみたいに

撮れるようにしたいと思い

 

自分ビジネスの対談映像から

画像をお借りすることに。

 

 

 

 

 

 

条件は

・八木さやちゃんが可愛いこと

 

 

これ必須グラサンハート

 

 

 

 

そして、椅子に座って撮った風にしたいから

 

・肘置きに腕が乗っていないこと

・椅子の前まで写っていること

 

 

 

 

 

その条件のもと

 

自分ビジネスの本編3本

特典映像1本

youtubeサプライズ対談2本

 

にざっと目を通し

ロンズーさんとの対談動画に決定!

 

 

そこから早送りをして

ここだ!って瞬間を探し

スロー再生にしてスクショカメラキラキラ

 

 

 

全部で30枚くらいのスクショの中から

ベストショットを選びました爆  笑キラキラ

 

 

 

 

 

 

ボツスクショ(一部)w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はデータ作成。

 

 

人間の実物大サイズの感覚がわからなかったので

 

自分の肩幅を定規で測ってみたり、

顔の部分だけA4印刷して

鏡で自分の顔と比べてみたりしながら

大きさを調整。

 

 

 

 

背景と人物で分けて印刷するために黒塗り。

 

 

 

 

 

 

そして印刷。

 

 

業者で大判プリントすれば

継ぎ目なく綺麗にできるのだけど

費用は抑えたいのでコンビニプリントで。

 

(そもそも納品間に合わないタイミングだった)

 

 

 

つなぎ目の重なりも考慮して

イラレでA3サイズに分割してデータを書き出し

背景で12枚、八木さやちゃんの体で3枚。

 

 

 

用紙の余白を裁断して

つなぎ目が自然になるように糊付けして

1枚にしたものをパネル貼り。

 

 

 

八木さやちゃんの立体感を出すために

背景とは別に体だけのパネルも作って

浮き上がらせたチョキキラキラ

 

 

 

 


 

 

 

写真だと立体感わかりづらい…残念><

 

 

 

 

そして、ロンズーさんは黒いままwww

ごめんなさい笑い泣き

 

 

 

 

 

これ実は、サイズ感に苦戦して

はじめ実物より小さくなってしまい

 

納得いかん!と

 

八木さやちゃんの部分だけ作り直したの。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてできました。

 

 

 

ほぼ等身大・八木さやちゃんパネル!

 

 

 

 

一緒に撮るとこうなる。(モデル:hirokaさん)

 

 

 

 

 

うむ。よい。

 

 

 

 

 

本当言うと

画質はやっぱりもっと綺麗なのがいいし

 

印刷の色ムラとかつなぎ目とかも気になる。

 

 

でもこうして写真に撮ってしまうと

思いのほか気にならなかったから一安心照れ

 

 

 

 





想像以上にお金かかったし

クオリティも妥協はあったけど
 

 

 

作りたい!って言う自分の望みを

 

100%いかないまでも

70%くらいの満足でもって

 

叶えてあげられたことをまず褒める!!!

 

 

 

 

 

 

 

チキンの会でもみんなに喜んでもらえて

 

 

 

ワクワクエネルギーも大放出されてラブキラキラ

 

 

 

 

そうしたら今度は

買い取りたい方が現れると言うミラクルが!

 

 

 

 

その話を次は書くぞ口笛