「しがらみを断つ」とは | ごとう光秀オフィシャルブログ♪休み時間の詩

「しがらみを断つ」とは


今日は農村地域で活動報告をしました。

近くのご主人が駆け寄って「官製談合事件はどうなってるのか」と強くご意見を頂きました。

例えば「市長が辞める、市長が変わる」ことを急ぐとしても、根本的な「原因が解決しなければ」なりませんし、何も解決しないままではそれこそ無責任だとも考えます。

もし、今後も繰り返すかもしれない構図があったとすれば、そこをきちんと説明し、再発防止策を証明してもらわなければパフォーマンスでしかないし、議会への不信感も膨らむのは当然のことです。

トップが「しがらみを断つ」ということは、それほど広く多くの周知をする覚悟が必要だと思います。

中山市長、もしこの投稿を見てくれましたら是非、もっと積極的にメッセージを発信して頂ければと思います。



#龍ケ崎 #龍ケ崎市 #できることからコツコツと #マチをデザインする政治力