2020年に大型花火大会⁈ | ごとう光秀オフィシャルブログ♪休み時間の詩
2018年09月07日(金) 22時18分00秒

2020年に大型花火大会⁈

テーマ:ブログ

本日の議会は、私を含む議員5名の一般質問でした。


以下、今回私が質問と提案した内容を、簡単に説明します。



①公園のスポーツ環境整備について


以前、城南スポーツ公園と若柴公園に要望していたもので、バスケの3on3コート整備について進捗を伺いました。

答弁では、城南スポーツ公園については今月9月中に3on3コート整備が完了するとのことでした。

その他12公園においても、今後調査のもと検討して頂けるとのことでした。

また、先日ご意見のあったもので、サッカーゴール設置について、現在設置されている公園は6施設とバスケゴールよりも少ないことからも、フットサルなどの小さなゴールや、片面だけでも設置する検討を要望しました。

副市長からの答弁で、「調査研究して検討して参りたい」とのことでした。



②牛久沼サイクリングロードについて


これも以前から提案しているもので、今後の道の駅整備に伴い、牛久沼一周できるサイクリングやウォーキングのトレイル構想に付け加え、道の駅を誘導するための案内表示やサイクリストへのサービスなどの強化を要望しました。



③市営キャンプ場について


これは、現在市内でバーベキューやキャンプできるところが森林公園しかない現状から、キャンプブームである昨今、森林公園の収入及び利用者数の減少を課題とし、まずは森林公園の営業時間や宿泊利用期間などの見直しと、全面的にサービスの見直しを強く提案しました。

また、先日子供らと利用させて頂いたところなのですが、牛久沼沿いにある昔旅館だったところで「たくせん園地」というキャンプなどアウトドアの利用可能な民間施設があり、そこで得たヒントをもとに、道の駅整備に向けて、この際、牛久沼沿いに市営キャンプ場を提供してはいかがか、また、つくば市がアウトドア大手メーカーである「スノーピーク」と先日包括連携協定を結んだことからも、当市も負けないようしっかりとしたイメージを持ってメーカーとの協力を提案しました。


市としての見解は、市営としてのキャンプ場整備の考えではないが、当市も大手アウトドアメーカーと調整していきたい、との答弁で、道の駅に隣接するエリアにアウトドアパークも視野に入れて検討していく、とのことでした。



④龍ケ崎大型花火大会について


最後の花火大会については、これも何度も取り上げ提案してきた私の大きな夢でもあり、質問は「できる限り早期の開催の要望と、中山市長に一言、大型花火大会をやるかやらないか、やるなら、タイミングはいつか?」


中山市長から、「はっきり言って、私もやりたいです。タイミングとしては、やはり、道の駅完成やオリンピック開催の2020年だと考えられる」


といった答弁で、最後に私から、




「市民は期待して待っています。もし「やらない」という答弁だったら、私たちで開催に向けて動き出すことを明確にお伝えしようと思っていました。近隣市町の花火大会に負けないような龍ケ崎大型花火大会を大いに期待していますので、みんな協力します。」


と申し添え、一般質問を終えました。



頑張ります!




#龍ケ崎市議会 #できることからコツコツと #ごとう光秀

ごとう光秀☆本能寺の変☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス