一般質問で登壇しました。 | ごとう光秀オフィシャルブログ♪休み時間の詩
2018年06月11日(月) 21時09分45秒

一般質問で登壇しました。

テーマ:ブログ

 

今日の龍ケ崎市議会は、6名の議員による市政に対する一般質問で、

ごとう光秀は4番手に登壇し一般質問をいたしました。

 

 

 

 

今回、私が取り上げた内容は、

 

①  市営ドッグランについて

②  龍ケ崎祭りについて

 

この大きく二つの項目で、質問と提案をいたしました。

 

 

※画像はイメージです。

 

 

「市営ドッグランについて」は、以前からも「龍ケ崎市内で市営ドッグランを設置できないか」と、議会で何度か提案をしてきましたので、これまでの進捗と現在の検討を伺いました。

 

「たつのこ山」と大型遊具のある龍ヶ岡公園や、済生会病院の隣にある「市民健康の森」、他公園にでも簡易的な柵の設置でドッグランを設置することにより、お子様からお年寄りの方まで、ペット連れの市民がくつろぎ、さらなる“賑わい”とマナーの向上、さらに市民サービスにつながると考えるからです。

 

※画像はイメージです。

 

 

ドッグランとしての施設となると、他の利用者の方々の迷惑にならないような配慮や、飼い主用のベンチ、犬用の水飲み場、また駐車場の確保など設置条件を勘案すると、龍ヶ岡公園からも近い「市民健康の森」であれば、ドッグラン設置に伴う他の公園利用者への影響も比較的少ないことなどから、

 

現在「市民健康の森」へ、ドッグラン設置の候補地の一つとして検討中とのことでした。

 

 

※画像はイメージです。

 

 

また、これから建設される「道の駅」でも、ペット連れの方にも気軽に利用できるように環境整備の要望と、さらに、

以前、提案した「動物愛護協議会」や「動物愛護条例の制定」にも進むよう、取り組んで参りたいと、

 

しっかりと大きな前進となる「前向きな答弁」でありました。

 

 

 

※画像は上町「宮元」のお神輿。

 

 

「龍ケ崎祭りについて」は、はじめに、龍ケ崎市で開催されている「イベントやお祭りでの行政の関わり方」から、

これも以前から取り上げさせていただいている当市の最大イベント「八坂神社祭礼」について、私にご意見をいただけた各関係者や市民の声を踏まえて、要望をいたしました。

 

 

※画像は龍ケ崎市「出し山・野原町」のお神輿を担ぐ私

 

 

石岡のお祭りのように、もっと当市でも「行政が積極的に協力できないのか」、また、市のホームページの中に「お祭りのページ」を立ち上げ、開催場所や駐車場マップ、詳細情報などの提案と、龍ケ崎一体となったポスターなど、各町内(14町内)が毎年お祭りの負担金や人的支援にも苦しんでいることから、まさに今「危機的な状態」だと指摘し、補助金など資金的にも協力できるよう要望しました。

 

 

最後に市長から、

 

「石岡のお祭りと比べるとまだまだ市民の盛り上がりが足りない。市としても、資金面としては観光物産協会に“PRのための補助金”としてなら協力できそうなのと、ゴミの回収や駐車場など、もっと協力できるようお手伝いして参りたい。

 

と、まずは“第一歩”と思える前向きな答弁でした。

 

 

※画像は龍ケ崎市八坂祭礼での「撞舞」。

 

 

龍ケ崎市のお祭り「八坂祭礼」は、約440年の歴史と伝統があり、毎年各町内が切磋琢磨と協力しあって実施されている当市最大のイベントでもあります。

 

 

 

「駅名改称や道の駅建設にいくら税金がかかるのか」

 

「市民が困っている時に還元できるものこそが最大の市民サービス」

 

だと私は考えています。

 

 

 

「政教分離」という観点からも、神事におけることは別として、地元住民にできることは市民が、そして行政にできる範囲を積極的に協力していただき、さらに重きを置いていただいて、改めて市外・全国的にもPRできるような夏の最大のお祭りが、これからも継承していけるよう私も微力ですが頑張って参りたいと思います。

 

 

 

今後も何かできること、できそうなことであればご意見お待ちしております。

 

 

 

できることからコツコツと♪

ごとう光秀

ごとう光秀☆本能寺の変☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス