ショコラグループの現状です。
ホストを志す方、すでにホストをしている方限定で読んでみてください!






ショコラ1部は2016年冬月グループ23店舗のなかで年間売り上げ1位で終えることができました。私の中でこれは大きな成功であった事は間違いありません。
2017年現在も冬月グループ全店舗のなかで年間売り上げ1位です。






だけど、それも全てあくまで「経過」であり、「結果」ではありません。
まだまだ模索の最中であり、失敗が続けばショコラは失墜していくでしょう。







私個人は、店舗は生き物だと思っています。
日々変化していき、様々な事が起きるのでなかなか作戦通りにはいきません。






そして「内的要因」と「外的要因」により、私達ショコラグループを取り巻く状況は日々、高速のスピードで変化しています。
分かりやすく言うと、ショコラ内部での変化と、外部での変化は毎日起きている。
グループの方針やホスト業界の変化や、SNSの進化など。



なので指揮官である私が、現状に満足してしまいお店に進化を求めなくなると一気に流れに置いていかれてしまう。








では現在の利点は美虎夏季がフユツキショコラとショコラプリンスを完全に管轄していること。
在籍数約50名の超大型店と在籍数20名未満の2部新店舗。






似たお店を2つ持っていてもあまり意味がなかったので、このカラーも時間帯も全く違うお店が2つある状況を最大限有意義に活用したい。







ホストには適正と不適正があるので、
今月からどんどん試験的に適正と不適正を見ていきたい。
まぁ本音は一流はどんな環境でも一流だと思いますが、ゆとり世代に厳しいことばかり言うのも私は違うと思うので。







ただ、2つの店舗を互いが逃げ場のように考えてしまい無責任な考えや、低いモチベーションで仕事をされるのは許せないので、
そうならない限りでスムーズで改革的な人事を行っていきたい。






まとめると、
・2016年も2017年も冬月グループ売り上げ1位のショコラだけど、時代の変化が早いので何も安心してないよ。なので常に革新的な視野でいたい。

・大規模1部ショコラと2部新店ショコラプリンスって全く違うよね。

・2店舗あるメリットを最大限生かしていきたいから、今後は試験的な人事移動を行っていって、従業員の適正能力を最大限に引き出していきたい。

・また、常に変化を求め、ワクワクドキドキを追求したいのがショコラグループ

・地方進出にも本気で意欲があり、冬月グループの一番槍でありたい。

・これからホストを始めたかったり、今のお店を辞めたいならすぐショコラに連絡下さい。2つの異なる環境を用意してお待ちしています!









店長しょうたライン
staester2303

求人担当あきライン
parkiii

代表取締役
美虎夏季直通ライン
kousuke5711


ほすほすページ