今月のおススメ車両 パート2 | 楽しく!速く!かっこよく!バイクショップオーナーの挑戦!

今月のおススメ車両 パート2

皆様こんにちは、スタッフ田所です。


先日ご案内いたしました11月10日開催予定の250cc位の排気量をメインとした「下道でぷらっとそこまでツーリング」
皆様のご参加お申込みお待ちしております。

 

今回は、「下道でぷらっとそこまでツーリング」のメイン排気量レンジであるヤマハの2019年ニューモデルYZF-R25とYZF-R-3のご案内でございます!

 


只今の弊社在庫は、車体色ブルーが、R-25/R-3各一台ずつ即納車がございます!
今なら11月10日のツーリングにも間に合います。

 

2019年ニューモデルになり、
MotoGPマシンYZR-M1を彷彿させる肉抜き加工を施したトップブリッジ


新採用の倒立式フロントサスペンションで高剛性化

 


YZR-M1のアイデンティティであるM字型ダクトと広いゼッケンスペースLEDヘッドライト

 


ニューモデルになり、さらにレーシーかつクールな仕上がりになっている車体ですよね!

 

 

私、田所のオススメは
「スリットの入った新型タンクカバー」と「燃料タンク」の組み合わせによるよりレーシーなポジション!

 

 


見た目重視な私はルックスだけでも十分満足なのですが、
この変更により従来モデル比でタンクキャップ位置は20mm、ハンドル位置は22mmダウンになり、
ストレートでの伏せやすさと制動~旋回時のホールド性が向上しました!

先にご説明したフロントフォーク/トップブリッジ/ハンドル周りのよりレーシーさが最大の魅力だと思います♪

 

 

「R-25」と「R-3」ってどっちがいいの?


お客様にご相談を受ける事がございます。

 

 

以前弊社には250ccと320ccエンジンモデルの試乗車がございましたが、

両排気量乗り比べて頂いた方に以外?にも人気があるのは、車検はありますが320ccモデルでした。

 

やはり320ccモデルは「ゆとりのある排気量で発進がトルクフルで楽」
これが乗り比べて頂いた皆様の意見の大多数でした!

車検があるというのも、250ccだとよく忘れちゃうけどメンテナンスのタイミングを忘れないという意見が多かったです。

 

また、今回ご案内させて頂いている「YZF-R3」には、
210km/hまで許容するHコードラジアルタイヤが標準装備されているのも魅力の一つではないでしょうか!


サーキット走行会などでも、バッチリ対応出来ちゃいますね♪


一方250ccは、
「車検が無くご自身のタイミングでのメンテナンスご入庫が可能」な事はもちろん、
「軽快なエンジンを回して走る喜び」がございます。
アクセルを開けるのがお好きな方にはバッチリですよね!
また、今現在は、250ccモデルなら「ABS有」「ABS無」の2つのラインナップから選べるのも魅力です!

 

前回のオススメ車両ブログでアップしましたが、
今回は、ネイキッドモデルであるMT-03(試乗車)とのポジション比較画像をアップ致します。

 

足付きは良好、ハンドルポジションが変更され、前モデルより前傾になりましたが、操作や取り回しに不安を感じるポジションではないですよ!
是非一度現車のご確認にご来店ください♪


只今弊社在庫車に限り特別価格をご案内いたします。
YAMAHAの「YZF-R25(ABS無)」車体色はブルー。

 


車体定価610,500円(税込)を、只今なら507,600円(税込)にて販売中です!
諸費用は別途かかりますが、参考乗出は、約57万円です。

 

 

そして、
YAMAHAの「YZF-R3」車体色はブルー。


車体定価687,500円(税込)を、只今なら598,000円(税込)にて販売中です!
諸費用は別途かかりますが、参考乗出は、約68万円です。

 


その他の車体色の御納期もお調べできますよ♪
お問い合わせはスタッフ田所まで
皆様のお見積のご来店お待ちいたしております!
TEL029-227-0103

 

その他の当店中古車情報は、↓こちらから↓
https://www.goobike.com/shop/client_8400121/showroom.html