◆私を見て、痛みのココロ 前編 | 豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ

おはようございます
豊かさと健康
幸せのカギ
「ザ★ミトコンドリア」の
三戸コンドリアです

今日は
自然治癒力学校公式メルマガ
「日常セラピー」から
「私を見て、痛みのココロ!?」
という話をします

++++++
とその前に
◆自然治癒力学校公式メルマガ
【日常セラピー】
読んでみたい方はこちら

http://naturalhealing-school.org/daily-thrapy/
さらに
もっとミトコンドリアのことを知りたい方へ
無料メルマガ『週刊♪ミトコンドリア通信』
登録はこちら
http://mitochondria-school.com/mailmag/
+++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ココロとカラダの好奇心 痛みのココロ!? ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます

ミトコンドリアの力で
あなたを元気にするプロ
さくです。

毎月第2、第4金曜日は
『ミトコンドリアからみたカラダの物語』
をお届けします

どうぞよろしくお願いいたします

++++++++

こころとからだの
つながりがわかってくると
からだの視点から
こころの世界もみえてきます

そうすると
とても
面白い発見も
あるのです

たとえば
肩が痛いとき

「痛み」は
どんなココロと
つながっているか
想像してみると
自分でも
思いもよらぬ
発見があります

こんな
ワクワクするような
神秘さや不思議さを
感じる「感性」のことを
私が敬愛している生物学者
故レイチェル・カールソン女史は
「センス・オブ・ワンダー」と
名づけました

もうじき彼女の誕生日

カールソン女史に敬意を表して
「ミトコンドリア」の世界からみた
センス・オブ・ワンダーの世界♪
「痛みのココロ」について
お話をします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「痛み」というからだからのメッセージ!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

友人が私にこんな
相談をしてきました

「腱鞘炎がひどくなっちゃって
仕事にならないの
どうしたらいいかな」

私は彼女にニッコリ微笑み
こういいました

「カラダの声を聴いてみたら・・」

「えっカラダの声!?」
「どうやったら聴けるの?」

「簡単だよ
「痛みのココロに寄り添えばいいんだ」

【痛みのココロに寄り添うって??】

+++++++++

一般的には
腱鞘炎は
パソコンやスマホの使いすぎで
指の付け根などに
痛みがでるものです

女性の場合は
女性ホルモンの影響で
なることもあります

しかし
「ミトコンドリア」からみると
痛みとは
からだが発するメッセージ
痛みという「刺激」を通して
からだが
「私を見て!」
といっているように聞こえます

私には彼女の指や手首から
「私に注目して欲しい」という
声が聞こえてきました

手に触れて少しなぜてあげると
「いやいや、手首じゃないんだよ。私だよ」と
首が語りかけてきます

「首も痛いんだね」
と独り言のようにつぶやくと

「えっなんでわかったの
首もね。つらいのよ」
と彼女は答えます

首に意識を向けると
「いやいや首だけじゃないよ
私のところも見てくださいよ」

と足首からも声が聞こえました

そこで私は悟りました

これは股関節に
ストレスがたまっている!!
・・・・・

なぜなら
手首・首・足首。
「首」と名のつく場所は
からだにとって最も大切な要所です
この3点からのメッセージは
そのバランスをとっている
股関節からの
メッセージに感じたからです

ときとして私は
細胞の中にいる
「ミトコンドリアを」通して
カラダとこんな対話をしています

それはちょっと
不思議なワンダーランド
まさに
センス・オブ・ワンダーの世界です

続きはまた明日♪
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます