◆肝臓のココロ 前編 | 豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ

おはようございます
豊かさと健康
幸せのカギ
「ザ★ミトコンドリア」の
三戸コンドリアです

今日は
ナガノミトコンドリアスクール
公式メルマガ
「週刊ミトコンドリア通信」から
「肝臓のココロ!?」
という話をします

++++++
とその前に
◆この機会にもっとミトコンドリアのことを知りたい方へ
無料メルマガ『週刊♪ミトコンドリア通信』
登録はこちら
http://mitochondria-school.com/mailmag/

この機会に
ミトコンドリア・アドバイザー
三戸 コンドリアの
無料メルマガ「週刊ミトコンドリア通信」
【お友達にも教えてあげてください】
http://mitochondria-school.com/mailmag/
+++++++

★☆★-----------------------------------------------
 目 次
【1】令和の時代に生きる!?
【2】令和の鍵を握るのは肝臓!?
【3】肝臓ケア イラっとしたら指回し!?
---------------------------------------------- ★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇令和の時代を生きる!?◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

令和の時代を生きる!

あなたは
「令和(レイワ)」ときくと
どんな印象を受けますか

私の後輩のK君は
「三戸さん
令和の令って
命令の令じゃなないですか
だから
レイワというと
何か命令されそうな気がします」

と答えていました(笑)

確かに
「令」の字は
命令の「令」の字です
しかし
「令」はそもそもは
古代日本において
「律」と共に
根本をなす掟(おきて)を
意味するそうです

私たち日本人の
根本の掟は「和」である

そう考えると
素敵な名前と感じます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇令和の時代のキーワードは肝臓!?◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そんな令和の時代のキーワードは
からだでみると
「肝臓」になります

えっ、なんで
「肝臓」なんですか?

ハートがある「心臓」とか
やわらかく
ものを考えられる
「脳」とかでもいいんじゃないですか?

そうおっしゃる方が
いるかもしれません

確かに
からだにとっては
「心臓」や「脳」は大事です

しかし
女性型循環社会をイメージすると
まっさきに大切なのが
「肝臓」になります

なぜかというと
「肝臓」は
からだをつくる源ともいえる
「血液」を循環させているからです

からだのメカニズムで見ると
「肝臓」は
血液の入り口
血液に上昇気流を起こすことで
からだに
「解毒力」を生じさせています

入り口にある
肝門(かんもん)には
門脈(もんきゃく)
肝動脈(かんどうみゃく)という
2つの大きな血管があり
「肝臓」には
血液全体の約半分が
集まってきています

最も血液の出入りが
激しい臓器が肝臓です

そんな意味で
からだの循環社会の基点と
いってもよいでしょう

続きは明後日
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます