★白露次候 鶺鴒鳴(せきれいなく) 性を教えてくれた聖なる鳥!? | 豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ

おはようございます
豊かさと健康
幸せのカギ、
ザ☆ミトコンドリアの
水戸コンドリアです

さて
今日は
二十四節気は「白露」
その次候
「鶺鴒鳴」です
(せきれいなくとよみます)と読みます

その名の通り
川辺でよくみる鳥
セキレイが鳴く季節です

日本には
セグロセキレイ
ハクセキレイ
キセキレイの
3種がいるそうです

そのセキレイ
なんと!!
日本書紀にも
出てくるそうです

あの
イザナギの神と
イザナミの神は

セキレイが尾と首を
チョコチョコゆらすしぐさをみて
性交の方法を知ったと
書かれていますハート

もしかしたら
日本に
セキレイがいなかったら
アマテラスをはじめ
日本の神々や日本人は
生まれなかったのかもしれませんネ

そんなセキレイを
見かけることできたら
とてもラッキー♪

日常生活から目線を変えて
秋の川辺で、セキレイ
探してみませんか?

あなたの「ミトコンドリア」も
喜ぶかもしれません

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます




ミトコンドリア・アドバイザー 水戸 コンドリアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス