豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ


テーマ:
おはようございます。
幸せと健康
豊かさのカギ
ザ☆ミトコンドリアのさくです。

今日は昨日に引き続き
「腸内細菌を味方につける食材」
についてお届けします。

★――――――――――――――――――――――
腸を鍛えるポイント!?
――――――――――――――――――――――★

その「腸」について
「ミトコンドリア」にも詳しい
私が敬愛する医師
藤田紘一郎先生は
こんなことをいっておられます。

>>
腸を老化させたままでは
人は健康を保てません。
腸は人体最大の免疫器官で
あるとともに
膨大な数を有する
ミトコンドリア・エンジンの
中心地だからです。
>>

ミトコンドリア・エンジン
の中心地である
「腸」を鍛えるポイントは
腸内に棲む
「腸内細菌」を
味方につけることです。

一般的には
腸内の善玉菌を増やす
「発酵食品」や
腸内細菌のえさとなる
「食物繊維」が
有名ですよね。

もちろん
これらもお薦めの食材です。

今週は
さらにもう一品
そこに加えてほしいのが
「キャベツ」
です。

キャベツには
腸内細菌を味方につけ
心身を元気にする力が
あるからです。

腸内細菌は
「善玉菌」
「悪玉菌」
「日和見菌(ひよりみきん)」
と呼ばれる
3種類があります。

キャベツは
そのうち
「日和見菌」の働きを高め
腸内全体のバランスを保つ
働きがあります。

前出の藤田紘一郎先生によると
日和見菌には

糖を吸収する働きが強いタイプ
すなわち
わずかな食べ物からでも
糖を吸収するので
「デブ菌」と呼ばれるものと

糖を吸収する働きが弱いタイプ
すなわち
たくさん食べても
糖を吸収しにくいので
「ヤセ菌」と呼ばれるものが
あるそうです。

キャベツは
この「ヤセ菌」を増やす
働きがあるのです。

さらに
キャベツは
アメリカの国立がん研究所が作成した
ガン予防に効果のある食品
「デザイナーフーズ・ピラミッド」でも
にんにくに次いで
第2位をとった食材チョキ

免疫力を高め
ガン予防にも
効く食材です。

★――――――――――――――――――――――
ガン予防とダイエットにはキャベツ!?
――――――――――――――――――――――★

今週のメルマガ
まとめるとこうなります。

腸を鍛えるポイントは
「腸内細菌」を味方につける。

今週のお薦め食材は
「キャベツ」です。

最新の研究では
キャベツには
ガン予防と
ダイエットの
両方に効果がある
といいます。

その「キャベツ」は
食前に食べる
ことをお薦めします。

キャベツを先に食べると
消化酵素がたくさん出て
消化がスムーズになることと
キャベツは血糖値が低く
糖の吸収が穏やかなので
それだけ腸が
ゆっくり必要なものだけ
吸収できるからです。

先週同様
あったら
地場で採れたものが
お薦めですヨ合格

試してみてくださいね♪

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミトコンドリア・アドバイザーさくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。