★大雪 閉塞成冬 お日様が隠れているときは姿勢を正す!? | 豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ

おはようございます。
幸せのカギ、
ザ☆ミトコンドリアのさくです。

今日から
二十四節気は
「大雪」
いよいよ雪の季節です

今日はその初侯の
「閉塞成冬」です
(そらさむくふゆとなる)と読みます

その名の通り
空がふさがって
真冬を感じる季節です

ミトコンドリア的にみると
空がふさがることは
太陽の光を
からだが受け取りにくくなるため
冬はどうしても
気分がふさいで
元気がなくなります

それは
太陽の光をふんだんに浴びないと
ミトコンドリアの機能が低下して
気分や元気のもととなる
エネルギーがつくれなくなるからです

そんなときは
姿勢に注意してみましょう

鎖骨をゆるませる
イメージをもって
自然な形で
胸を開いてみましょう
その際
背中の肩甲骨はひきよせる
イメージで

こうして
背筋がよくなると
呼吸が深くなるので
よりからだに酸素を
取り込めるので
ミトコンドリアを元気にすることができます

太陽が見えにくくなる冬だからこそ
お日様
お天道様に
感謝して

ミトコンドリアを元気に

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

ミトコンドリア・アドバイザー 水戸 コンドリアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス