◆ミトコンドリアと音の世界 後編 | 豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ


テーマ:
おはようございます。
幸せのカギ
ザ★ミトコンドリアのさくです。

さて、今日は昨日に引き続き
『週刊♪ミトコンドリア通信』から
『ミトコンドリアと音の世界』を
お届けします。

++++++
ミトコンドリア。アドバイザーさくの
無料メルマガ「週刊ミトコンドリア通信」
【お友達にも教えてあげてください】
http://mitochondria-school.com/mailmag/
++++++

★――――――――――――――――――――――
へぇー、そうなんだ~!?
――――――――――――――――――――――★

「へぇー、そうなんだ~」

妻からこんな返事が
かえってきました。

>>
「ミトコンドリア」は
カラダのエネルギーをつくる存在。

「ミトコンドリア」を知ることは
カラダがつくる
「エネルギー」を知ることであり
それは「音」にもつながるのだよ。
>>
こういった時です。
・・・
・・・・

いまいち反応は薄かったのですが(笑)
私たちは
エネルギーがないと
動けません。

だから
「ミトコンドリア」が大切なのです。

しかし
ミトコンドリアの大きさは
わずか0.5 μm(マイクロメートル)

※1 マイクロメートル(ミクロン)は
1/1000ミリメートル

そんな小さな存在が
1個の細胞に
200~10万個もいて
1日当たり全部で
60kg~100kgもの
エネルギー(=ATP)
を作っています。

これは
体のメカニズムから見ると
すごいことなのです!!

そして
カラダのメカニズムが
わかってくると
そのスイッチが
「音」にあることが
わかってきます♪

★――――――――――――――――――――――
自然治癒力スイッチは音にある!?
――――――――――――――――――――――★

知っていましたか?

自然治癒力スイッチは
「音」にあるのです。

私は自身が
原因不明の病で眠れなかった時代
コンサートがきっかけで
眠れるようになった体験から
自然治癒力スイッチは
ずっと「音」にある
とずっと考えてきました。

「音」とは空気を伝わる振動。

自然治癒力は
カラダを伝わる「振動」にある
と考えたわけです。

そういう意味では
感動や
ときめきも
カラダを伝わる振動です。

ワクワクしたり
ときめいたり
感動したときラブラブ

カラダが
ビリビリする感覚・・メラメラ

これが
カラダを元気にするスイッチになります。

カラダはミクロにみていくと
臓器→器官→細胞→
ミトコンドリアなど細胞内小器官
→分子→原子→電子→素粒子
→微細な振動

そうです。

すべては・・・
「振動」
にいきあたります。

「振動」とは
一定期間の「リズム」

たとえば
光もリズムです。

光は
可視光線と呼ばれる集合体で
私たちは
その光(波長)の長さによって
色を感じます。

光とは
波長であり
それは音と同じ
「振動=リズム」
ということなのです。

だからこそ
「ミトコンドリア」を学ぶことは
光や音についても学ぶことでもあり
それは
「エネルギー」を学ぶこと
でもあります。

ますます楽しくなる
「ミトコンドリア」の世界ラブラブ!

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
Fromさく

ミトコンドリア・アドバイザー 水戸 コンドリアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス