★寒露初候鴻雁来 渡り鳥の秘密♪ | 豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ

おはようございます。
幸せのカギ、
ザ☆ミトコンドリアのさくです。

今日は
二十四節気でいうと
「寒露」
晩秋から初冬にかけて
寒くなって草木に露がつく
季節です。

今日はその初侯
「鴻雁来」です
(こうがんきたると読みます)

その名の通り
渡り鳥のガンが
北からやってくる
季節です。

渡り鳥といえば
何千キロもの距離を
何も飲まず食わずに
跳んでくるということを
ご存知でしたか??

すごいですよね。

その秘密が渡り鳥の
「ミトコンドリア」
にあるのです。

私たち人間に限らず
鳥や動物は
酸素がなければ生きていけません。

細胞を動かす
「ミトコンドリア」が
エネルギーを作れないからです。

その酸素を供給しているのが
「呼吸」です。

渡り鳥は
たくさん空気を入れておくために
「気嚢(きのう)」
という袋を肺とは別にもっていて
一度の呼吸で
多量の空気を
取り込むことができます。

だから
そこから得た酸素だけで
「ミトコンドリア」が
大量のエネルギーを
作ることができるのです。

今度、渡り鳥を見かけたら
「あっ。ミトコンドリアだ!?」
と声をかけてあげてくださいねドキドキ

何千キロもの距離を
ノンストップで飛行できる
渡り鳥に敬意をこめて宝石緑

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

ミトコンドリア・アドバイザー 水戸 コンドリアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス