羽生選手にとってのGPS第二戦、ロシア大会が終わりました。

 

すでにたくさん報道されていますので詳細は割愛しますが

 

今は色んな思いで胸がいっぱいです。

 

 

 

SP110.53  FS167.89  総合得点278.42

 

優勝おめでとうブーケ1

 

SPの世界最高得点更新おめでとうブーケ1

 

初のGPS連勝おめでとうブーケ1

 

GPF進出おめでとうブーケ1

 

 

 

いくつものおめでとうを言いながら涙が溢れてしまいます。

 

SPではまたもや世界最高得点を更新し調子も良さそうだったのに

 

まさかこんなことになるなんて。

 

今はただ足のケガが早くよくなりますようにと、それだけを願っています。

 

 

 

雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶

 

 

 

羽生さんにはこれまでも驚かされることが度々でしたが

 

今回のFSの演技には脱帽(何度目かの)です。

 

 

 

予定していた8回のジャンプ(コンビネーションも含めて)のうち7回を変更。

 

変更後の構成を一度も通しで練習することなく

 

ぶっつけ本番で見事に演じてみせました。

 

 

 

ジャンプの種類によって跳ぶまでの軌道や入り方などは違いますし

 

前後の演技にも影響します。

 

しかも公式練習中にケガをしてから本番まではわずか数時間。

 

それを通し練習なしで、まるで変更などなかったかのように演じる。

 

羽生さんの凄さを改めて感じました。

 

 

 

ジャンプ以外のスピンやステップも前回のフィンランド大会よりも

 

さらに磨きのかかった美しいものになっていました。

 

時間があまりなかったのに、一体どれだけの努力をしてきたのだろう・・・

 

そう思うとなおさら、思い描いた通りの納得のいく演技をさせてあげたかった

 

とまた泣けてくるのでした。

 

 

 

雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶

 

 

 

練習中にケガをした映像を見た時、棄権もあるかな・・・と思ったのですが

 

FSに出場してきました。

 

3週間もの安静が必要と言われるケガであるにも関わらずです。

 

 

 

「え~っ!無理せんほうがいいっちゃない!」

 

いつでも安全運転の私あせる

 

 

 

ところがFSの演技終了直後の羽生さんの口元は

 

「がんばった!!!」

 

なんだか嬉しそうな、やりきったという感じの笑顔です。

 

 

 

あぁ、そんなに 「Origin」 を演じたかったんだね・・・

 

 

 

ロシアと羽生さんのスケートには幾つもの深いご縁があり、

 

今回のFS 「Origin」 をロシアで演じることには並々ならぬ思い入れがありました。

 

ケガをしたこと、どれほどの安静が必要か、今後の試合の予定

 

色んなことを考えあわせてもなお、

 

ロシアの地で 「Origin」 を演じることは譲れなかったのだと思います。

 

 

 

難易度を落とした構成ではありましたが、FSで演じることができて幸せだったのだと

 

演技後の表情を見た時に思いましたし、

 

試合会場の雰囲気がまるでホームであるかのように

 

あたたかいものだったことは十分に伝わってきました。

 

 

 

よかったね羽生さん。

 

ロシアの皆さんに 「Origin」 見ていただけて本当によかったね。

 

ケガがよくなったら完成形の演技をまたお届けしましょう。

 

今はケガの治療に専念してください。

 

復帰がいつどの試合になったって私たちはいつまでも待っています。

 

いつでもあなたの味方です。

 

ずっとずっと応援していますからねクローバー