いつもお読みいただきありがとうございます!

 

「剣つまみ」のつまみ方のご紹介でございます。

ミテラのつまみ細工は、お母様がお嬢様のお祝にお作りいただけるよう、簡単な簡単なレシピをご提供いたしております。

 

伝統的な手法ではございませんが「結果オーライ」のつまみ細工でございます。

 

「剣つまみ」が摘めるようになりますと、ため息の出るような贅沢な剣菊の半くすもお作りいただけるようになります。

 

こちらは「剣つまみ」の技法だけでお作りした「ミテラのダリアS」でございます。

直径2.5cmの半球台と2.0cm角の生地を「50枚」。重め羽二重ですが蝶が舞い降りてきそうな雰囲気を出すお花になります。ぜひお試し下さいませね。

 

 

 

「剣つまみ」の摘み方

 

【準備するもの】

 ○ピンセット

 ○水糊

 ○洗濯バサミ

 

【作り方】

 ①生地を三角に




②もう一回三角に


③もう一回中央をピンセットで挟み、下から上に生地を持ち上げ三角に。

④持ちなおして

 

⑤みず糊を先の方だけにつけます。


⑥洗濯バサミで先の方だけを挟みます。重要。
☞挟む部分の3点を綺麗に合わせます
☞挟む部分は3mmまで。3mm超えるとNG
☞カリカリになるまで乾かしますが、生地が曲がらないよう平らなところに整頓して乾かします。
☞洗濯バサミについてしまった糊はその都度綺麗に取り拭っておきます

 

乾きましたら剣ぎくの花びら1枚が出来上がります。

 

お好きな配置のお花を♪