コヤブソニックに今年も行ってきました。

 

image

南港、インテックス大阪にて。

 

コヤブソニック。お笑いタレントの小藪一豊さん主宰による、

音楽とお笑い、両方をライブで楽しめる3日間開催のイベントです。

 

 

屋内でやってるので快適に楽しめるんですよね。

ステージエリアと休憩エリアで建物が分かれてるので、子連れでも行きやすいですよ。

大きなふわふわ遊具も用意されてました。

屋台の料理を座って食べながら、モニターでライブも観れるし、

ステージエリアでライブを観る時も、子連れ専用ゾーンが設定されていて安心です!

 

去年は子ども連れて行ったんですが、今年は友達が誘ってくれたので私だけ行きました。

 

 

私が行った2日目は、

 

(以下画像お借りしてます)

 

ドン!

豪華!!!

 

オールスタンディングの熱気溢れるお客さんの中で観るお笑いは

テレビやYouTubeで観るネタとはひと味もふた味も違います。

それに1000人規模のステージに立つ芸人さんはかっこいい!!

 

コヤブソニックでは、ミュージシャンと芸人さんとまとめて「出演アーティスト」とされてます。

 



ゆりやんのあのアメリカの水着のネタも生で観ました笑い泣き最高!!


ロバートも千鳥もチョコレートプラネットも、みんなでガハハと笑いました。

 

 

 

音楽の方は、私が高校生の頃から好きだった

 

曽我部恵一さん(サニーデイ・サービス)

 

そして、ホフディラン。

 

 

この2組を目当てに。

 

 

20代半ばまで、CD買ったりライブ行ったり。

タワーレコードで握手会があると聞けば駆けつけ、

ライブ後に楽屋へ行ける権利が当たると聞けばせっせと応募したり(笑)

(↑ちなみに当たったんです!熱意で当てました!!笑い泣き

 

根がミーハーなもので、追っかけとまではいかなかったけど、

関西に来るときはライブに行く。それが趣味の一つでもありました。

 

 

昨日は2組とも、懐かしい曲ばかりやってくれました。

私がライブに行ってた頃の名曲をたくさん聴けました。

 

 

20年前に大好きだった曲、何度も繰り返し聴いた曲を、38歳の私がまたライブで

聴かせてもらえる。

 

 

っっっっっとありがたいことなんでしょうか!!えーん

 

 

ずっと活躍しててくれてありがとう!!

 

 

 

結婚して子どもを産んでから、「お母さん」というものにならなくちゃ、

「妻」というものをやらなくちゃ、

なんだかよくわからないけど、自分の中に漠然と持ってるお母さん像、妻像、

その役割に徹していなくちゃ。そうじゃないと私の居場所はなくなってしまうんだから。

 

どこかでそんな風に思って、自分が好きだったこと、趣味、心が喜ぶこと、

全部置き去りにしていきました。

 

子どもが喜ぶこと、夫が喜ぶであろうこと、周囲と足並みを揃えること、

それが「正しいこと」だと優先しました。

 

 

好きなことはどんどん見えなくなって、心が何を言っているのか

どんどん聞こえなくなって。

ただただ目の前に次々とやってくる、今やるべきことをこなさないと。

正しいことを選ばないと、って暮らしてました。

(とはいっても上手にはできてませんでしたが)

 

ほんの数年前までです。

 

 

もしそれが産後症状の一つだったとしたら、私の産後は少なくとも9年はあったと思います。

 

 

 

私が置いていったものの一つ、音楽やライブを楽しむこと。

思い出せてよかったなと思います。

 

今になって思い出しても、それでもまだ各地で活動してくれているから、ライブに行こうと思えば行けるんです。

iTunesで曲も聴けるんです。

 

 

そのことが本当に本当にありがたいと思いました爆  笑