「テンプルハウスミラー製作過程 6」 | Classic to Modern デコラティブアート的造形と家具作家の日記
2018-10-11 22:11:58

「テンプルハウスミラー製作過程 6」

テーマ:家具作り

塗装まで終わったミラーフレームに、ミラーを取り付けていよいよ完成です。

 

 

メインとなるミラーは、高透過ミラーを使いました。

 

 

普通のミラーは、ガラスの青み(緑色)を含んでいて、ミラーに映し出される

映像は青みがかった色になります。

 

顔を映した時も本当の顔色より青く、顔色が悪く見えてしまいます。

 

高透過ミラーは、このガラスの青みを含まないガラスで作られているので

映し出される映像は、より実体に近い色彩になります。

 

美容院やお化粧用のミラーとして使われる事が多いです。

 

より装飾性を高めるために、ミラーのエッジ部分は面取りをして

ミラー自体も額縁と同じ意匠にしました。

 

 

後は展示用にモケット生地を張った背景の板に固定して、全て完成です。

 

 

展示会場で丁寧に設置して全て完了しました。

 

 

このような手間のかかる作品を作ると、達成感と、製作から解放された

気分を味わって、しばらくはモチベーションが落ちます。

 

でも時間が経ってしまうと制作の苦労を忘れてしまうもので、また何か

作りたくなります。

 

懲りずにまた難しい作品を作ってみようと、毎日資料を見ています。

 

黒ちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス