「アンティーク家具を見分ける鑑定技術  18世紀ロココ様式& ネオクラシズム様式 」 | Classic to Modern デコラティブアート的造形と家具作家の日記
2017-10-06 23:44:32

「アンティーク家具を見分ける鑑定技術  18世紀ロココ様式& ネオクラシズム様式 」

テーマ:アンティーク家具

9月13日、27日の2日間に渡って、アンティーク家具の鑑定技術講座を

目黒のアンティークショップ、ジェオグラフィカで行いました。

 

西洋家具の黄金時代だった18世紀の家具について

専門的な話をしました。

 

 

バロック、ロココ、ネオクラシック家具の違いについて画像で

説明しています。

 

 

イギリスの家具デザイナー、トーマス・チッペンデールが出版した

デザイン本の説明をしています。

 

オランダのロココ時代の家具について説明しています。

 

イギリスでは18世紀のアンティーク家具専門のディーラーも

多数います。

学術としての研究対象としてもよく扱われるジャンルです。

 

時間は限られていましたが、当時の家具産業の状況や社会的な

背景も含めて盛りだくさんの内容でした。

 

久しぶりに工房を出て人前で話すのはとても楽しかったです。

 

黒ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス