額縁製作 | Classic to Modern デコラティブアート的造形と家具作家の日記
2015-04-14 21:09:46

額縁製作

テーマ:家具作り
思い入れのある絵画をお持ちのお客様から額縁の修理の相談を頂きました。




風景画が金と黒の彫刻入りの額に納められていました。

彫刻部分は石膏で作られていて、木製の額に貼り付けられています。
このタイプの額は古くなると石膏部分が剥がれ落ちてくる事があります。

この額もあちこち剥がれてしまっています。

ダメージを受けた部分を木で彫刻して再生し、新たに貼り付ける事も出来ますが
手作業になるのでお金もかかるし、今は問題ない箇所も将来新たに剥がれてくる
可能性があります。

どうしたものかと毎日この絵と額を眺めていて、この素朴な風景画に
この派手な額縁があまりマッチしていないと思うようになりました。

無垢の木を使ったもっとシンプルな額の方が、この絵を引き立ててくれると思い
お客様に新規の額縁製作を提案したところ了承して頂けたのでアッシュ材を使って
額縁を製作することにしました。





新しい額に絵を収めてみると、以前より絵が引き立って鑑賞しやすくなりました。
お客様にも大変喜んでもらえました。

特注で物を作る時は、お客様が完成品をイメージするのが難しいので、
出来上がった物を気に入ってもらえるかどうか、いつも心配になります。

額のデザインだけでなく、色や塗装の質感まで慎重に考えて作ったので、
気に入ってもらえてとても嬉しかったです。

黒ちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス