ホーチミンの不動産市場の現状 | ベトナムのおうちやさん

ベトナムのおうちやさん

当社が掲げる「ベトナムをステキに」をモットーに、ベトナムでの生活や情報を書き綴ってまいります。


テーマ:

2015年7月1日の外国人への不動産投資の規制緩和以降ホーチミンの不動産(住宅開発)は、

多少過剰と思われるほど建設されています。それでも多くの開発の外国人枠分(通常30%程度)は、

売り切れ物件が多くなっています。当社の事務所があるVINHOMES CENTRAL PARKでも販売時(2015年7月1日)から

比べると約40-50%値上がりしています。一方賃貸市場はさすがに供給過剰より当初の予想を下回り

低迷しています。それでもショッピングモールができ、生活環境が整うにつれて確実に相場レベルでの

賃貸付けはでき始めている状況です。アジア大会ではサッカーもベスト4に入るなどでベトナム国民は更に元気いっぱいです。

私もここで少しでも元気を吸収するつもりです。

 

ベトナムのおうちやさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス