2017年09月14日(木) 07時09分57秒

【24日投開票】堺市長選候補者の今日の予定&公約チェック・住民サービス(教育編)

テーマ:日本維新の会公認・推薦予定の選挙

<堺市長選・候補者の本日の予定>

永藤ひでき大阪維新の会 街頭演説予定一覧

http://oneosaka.jp/report/tm/2017.html

 

堺市長選特設サイト:http://oneosaka.jp/sakai_election2017/

 

※日程・場所は一部変更の場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※最新情報は公式TwitterまたはFacebookにてお知らせしております。
※各街頭演説・タウンミーティングはニコニコ生放送ツイキャスにて生配信いたします。

 

本日のニコ生

街頭演説会(14:00~)

http://live.nicovideo.jp/watch/lv306458562

個人演説会(19:30~)

http://live.nicovideo.jp/watch/lv306460578

 

9月

日程時間場所弁士動画
9月14日(木)19:30栂文化会館
堺市南区桃山台2-1-2
吉村 洋文
馬場伸幸衆議院議員、永藤ひでき候補者、西川知己市政対策委員、他
準備中
17:30中百舌鳥駅北側ロータリー
堺市北区中百舌鳥町2-196
松井 一郎
東徹参議院議員、永藤ひでき候補者、他
準備中

 

竹山おさみ演説スケジュール

http://www.sakai-hitotsu.jp/

 

堺市長選特設サイト

 竹山後援会:http://www.sakai-hitotsu.jp/

 自民党大阪府連:http://www.osaka-jimin.jp/sakai2017/

 日本共産党大阪府委員会:http://www.jcp-osaka.jp/pages/2017%E5%B9%B4%E5%A0%BA%E5%B8%82%E9%95%B7%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%80%80%E7%89%B9%E9%9B%86

 

07:00〜 早朝駅立ち(堺東駅前、GoogleMap

13:00〜 個人演説会1(榎校区けやき会館、堺区向陵西町1丁1-16、GoogleMap

14:30〜 個人演説会2(浜寺昭和校区地域会館、西区浜寺昭和町2丁177−5、GoogleMap

20:00〜 個人演説会3(太井総合会館、美原区太井293、GoogleMap

 

<候補者の公約(住民サービス・教育)>

永藤ひでき

http://oneosaka.jp/sakai_election2017/manifesto/

 

1.教育・文化

 a.幼児教育の無償化
4、5歳児の幼稚園・保育園の教育費を無料にします。
※維新系市長である大阪市でも既に実現済
  守口市に至っては0歳児から無償化
 b.学校教育の向上
公立の小中学校での基礎学力の向上に加えて、英語・ITなど現代の社会情勢に対応するため、必要な分野を学ぶ機会を増やすことで、子どもの可能性を広げます。
 c.中学生への塾代・習い事クーポン発行
家庭環境にかかわらず教育を支援するために、中学生の塾代・習い事代に使用できるクーポン制度を導入します。
※大阪市では既に実現済
 d.中学校給食を全員に
全ての生徒にバランスのとれた食事を提供するために、美味しい給食を選択制ではなく全員が食べられるようにします。
※大阪市では既に実現済
 e.放課後事業の改善
子どもにとって過ごしやすい空間を確保します。また、保護者にとっては預けやすいように利用時間の延長を検討するとともに、利用料金の値下げを目指します。
 f.市民が文化を楽しむことができる環境の整備
区役所などの公共スペースを活用し、区民が作品を発表でき、気軽に文化に親しむことのできる場所を設置します。
 g.堺市が保有する文化財を市内外に広くアピール
文化財特別公開をより魅力ある形で提供できるようにあり方を見直します。また、アルフォンス・ミュシャをはじめとする堺市が保有する優れた作品の数々を市内外に広く知ってもらえるように展示、発信します。
 h.堺が誇る伝統産業を守り、広げる
堺の伝統産業を市民に広く周知するとともに、市外の方にとっては堺を訪れて伝統産業を体験したり、物品を購入することが貴重な価値となることを目指します。また、大阪観光局と連携して、日本国内だけでなく世界に対して戦略的にアピールします。
 i.姉妹都市・友好都市との強固な連携
堺市が提携する国内外の友好都市との関係を、経済・文化・教育分野などの政策面でも両者にとって大きなメリットがあるように強固なものとします。また、将来につながる明確な目的を持って新たな都市との提携を検討します。
 

2.医療・福祉

 c.待機児童ゼロを早期に

公共施設の有効活用や保育士の確保など、あらゆる手を尽くして待機児童の早期ゼロを実現します。
※(参考):大阪市における待機児童対策:http://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000379172.html

 

竹山おさみ

http://www.sakai-hitotsu.jp/

 

1.堺を愛するひとづくり

 a.安心して子どもを生み育てることができる環境づくり

   (1).2人目以降の子どもの保育料(0~5歳:幼稚園含む)を無償化  

     政令市初の取組として実施してきた3人目以降の子どもの保育料完全無償化を、2人目の子ども にまで拡充します。 

   (2).高校3年生までのワンコイン医療費  

     他市に先駆けて実施してきたワンコイン医療費を、中学3年生から高校3年生にまで拡充します。 

   (3).ワンランク上の保育所待機児童ゼロ作戦  

     これまで大きな成果を上げてきた保育所待機児童ゼロ作戦に引き続き取り組むとともに、良質な 保育を提供できるよう、保育士の確保に努めます。    (4)小1の壁の克服  

     放課後児童対策(のびのびルーム)に量と質の両面から取り組む待機児童ゼロ作戦を継続し、施 設整備などを進め、保護者の安心と就労環境を確保します。 

   (5)学力を府内トップレベルに  

     小学校において、全校で実施している無料の放課後学習「堺マイスタディ」を継続するとともに、 少人数学級や、習熟度別授業の実施により、学習の定着度を高めます。  

     中学校において、「堺マイスタディ」の全校実施の継続に加え、「土曜マイスタディ」を拡充し、学 習意欲の向上と家庭学習の習慣化を図ります。また、英語資格の取得支援などの英語教育の充実 により、さらなる学力の向上を推進します。  

     さらに、地域会館での自習室設置を支援するなど、地域における学習環境の整備に取り組みます。

   




以上。永藤氏にも竹山氏にも魅力的な項目が並びます。

細かく見ていくと差があって、例えば永藤氏は4・5歳児の教育無償化を1人目から行うのに対し、竹山氏は2人目以降のみ(但し2人目以降は0歳児から無償化)。

世帯ごとの出生数を表す「完結出生児数」は2010年において1.96人。つまり、堺市の現行の3人目以降無償化というのは恩恵を受ける人数に限りがありましたが、それを拡大するのはいい事です。

ですが、現在の堺市のウェブサイトを見ると、3人目以降の教育費が無償化されていることはどこで調べればいいの?「教育 無償化」で調べても訳分からんページが表示されるし…。まさか嘘ではないよね?

3人目以降の幼児教育を無償化するには恐らく役所に申請が必要なのでしょうが、堺市民でも最近引っ越してきた人などは恐らく知らん人結構おるんと違うかな?ウェブサイトをもう少し分かりやすくできないでしょうか?

いや、大阪市の市長が維新系になって分かりやすくなり過ぎたのか???

 

後は、維新はIT教育にも言及しているの対し、竹山氏は特に言及なし。

というか、堺市の場合はまず市職員に対する情報セキュリティ教育でしょ。有権者の個人情報流出なんてやらかしてるんだから。

 

まぁ、竹山氏も子育て世代支援にはそれなりに取り組んできたのか分かりませんが、堺市のウェブサイトを見た限りではそれが市民に見えてきていないような気がします。

いや、でも選挙情勢は竹山氏優勢なようだから市民はそれなりに満足しているのかな???

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

mitani2さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。