達成できる目標設定の仕方 | 東京都港区、横浜市西区の税理士 見田村元宣の「朝4時起きで、右肩上がりの人生を歩く方法」
2010年12月29日 07時42分25秒

達成できる目標設定の仕方

テーマ:成幸するための思考法

私は毎年1/1に目標を紙に書きますが、その書き方に少しだけ特徴があります。


それは4つに分かれたマトリックスを使う点です。


具体的には縦軸を「仕事」「プライベート」とし、横軸を「計測可能なもの、客観的な事実として理解できるもの」「自分の中でのみ達成感があるもの」に分けます。


そして、できるできないは関係なく、その時点では無理だと思っても、できたら嬉しいことをいくつもいくつも挙げるのです。


そして、壁に貼り、かつ、カバンに入れていつも見て、目標を常に意識するのです。


そうすれば、全部はできなくても、必ずできた項目が出てくるのです。


1年前の自分に比べ、1つで明確に成長でした自分を実感することは非常に大切なことです。


「今年も何も変わらず、早い1年だったなあ」という声もよく聞かれますが、何も変わっていないはずはありません。


絶対に何かが成長しているはずなのですが、明確な目標設定が無いと、何も成長していないように感じてしまいます。


そういう意味でも目標設定はすごく大切なのです。


私も目標設定は色々な方が真似され、「すごく良かった」と言って頂けている方法です。


是非、年明けの目標設定に向けて、この年末に自分の棚卸しをしてみてくださいね。


そして、目標を立て、毎日、眺めましょう。


必ず、1年経ったときのあなたは成長しているのです。

見田村元宣(みたむらもとのぶ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります