経絡×アロマ

先日、久しぶりに
経絡治療を受けてきました。


経絡とは

『気』が流れる路のことで

全身に張り巡らされていると
言われています。



アロマセラピートリートメントを
修得したあと
経絡を勉強し

ミタクエのトリートメントに
取り入れました。


経絡を意識できるようになると
施術の効果は高まっていきました。

例えば
アロマセラピートリートメントの
基本手技である
エフルラージュ

フランス語で
撫でる・擦るを意味します

上矢印上矢印上矢印
背中を
臀部から肩の方まで
手の平全体で
撫で上げます。


この時
背中に流れる経絡を意識しながら
行うことで

お客様に巡る気のエネルギーが
流れ始めるのを感じます。

こんな風に真っ直ぐではありませんが、
背中にも気が流れています。
上矢印上矢印上矢印
写真は一部の経絡です

肺経・大腸経
胃経・脾経
小腸経・心経
腎経・膀胱経
心包経・三焦経
任脈・督脈

があります。



現在ミタクエで行っている
メディースアロマセラピー

さらに研究開発を重ね
アロマセラピーと経絡療法を
絶妙なバランスで統合させたものです。

メディースアロマセラピーは
始めに
首の方から仙骨に向かって
背骨にシャイニングジェルを
塗布するのですが

経絡で考えると
ここは
督脈、任脈が流れているところ。

督脈・任脈は生命力に関わりがあると
されている経絡。


背骨脊髄、督脈任脈を整え
一気に治癒力が高まります。
体からエネルギーが溢れてくるのが
感じられます。


※現代は督脈、任脈が虚(不足)である人が増えているとのこと。





経絡は物理的に確認されているものでは
ありませんが
確かに在ると感じます。



経絡の先生がおっしゃっていました。

気は

言葉
イメージ
変化する

と。

私達が内に秘めているもの
発するものに
影響していくのです。

人の体とは
なんと
神秘的なのでしょう。




ミタクエスクールでは
経絡も意識した
アロマセラピートリートメントを
学びます。


見えるもの
見えないもの


両方大切にできる
セラピストになりたいですね。




p.s

ちなみに
私は
肝経胆経が滞っていて

そのせいで解毒
上手くいっていませんでした


経絡流したら・・・


スッキリカナヘイきらきら

体重も-1kgカナヘイうさぎカナヘイびっくり

やっぱり効きますね〜



mitakuye school
受講生募集中
3月開講

クローバーベーシック講座
セラピストを目指す方へ

クローバープライマリー講座
スキルアップしたい方へ

クローバーアロマスピリット講座
精油の勉強をしたい方へ

クローバーホームセラピー講座
身近な人のケアをしたい方へ




ご興味のあるかたは
お問い合わせください。

受講申し込み
2月25日〆切

メールや電話でのご相談も承ってますカナヘイハート

info@mitakuye.com
022-375-0781

受講申し込みフォーム

お問い合わせ・資料請求フォーム


ミタクエスクールHP


http://mitakuye.com/