☆新潮45 8月号にインタビュー記事が掲載されました☆ | NPO法人 M-STEP★活動報告

NPO法人 M-STEP★活動報告

子連れ再婚家庭(ステップファミリー)とひとり親家庭のサポートをしているNPO法人の活動報告と支援情報です。

みなさん、こんばんは。

平田です。

 

先日、販売されました

☆新潮45 2018年8月号☆

インタビュー記事が掲載されました。

 

 

こちらのテーマで・・・

 

 

今では社会現象になっている事件。

 

ライターさんの描写が、鮮明で読むのが

だいぶ辛かったです。

 

けれど、現実に起こっている事件。

 

ただ、こうした事件は、今までもあって

今もまだニュースにもなっています。

 

子連れ再婚家庭(ステップファミリー)の事件は

今までも今も少なからずあって

なかなかクローズアップされていませんでした。

 

けれど、よく考えてみてください。

 

離婚率があがり、再婚率もあがってきた今現在では

こうした事件が起こりうる可能性も

あがってきているということです。

 

しかし、そういった事件では

「内縁の」とか「交際相手」とか

そうした文言を使用することが多く

そのほとんどが子連れ再婚家庭(ステップファミリー)であることに

気づくことなく風化していってます。

 

子連れで再婚をすると

こうした事件が起こってしまう・・・

というのではなく

こうした事件にならないような

事前の知識が必要だと私たちも伝えてきてはいますが

なかなか周知がされていないため

自分たちの無力さを痛感することも多々あります。

 

できれば、行政のひとり親支援窓口にて

こうした事件にならないような予防策もあるよっていうことを

知っていてほしいのですが

そこもまた私たちの力不足で周知がなかなかできていません。

 

子連れ再婚家庭は、少しずつ幸せになっていく方法を

模索して家族として成り立っていくものです。

 

子連れだけど再婚できてよかったねー!で

本当は終わらせたくない。

 

できれば子連れ再婚をする前に知っておくと良い知識もあり

子連れで再婚をした後も様々な出来事が起こったとき

相談できる場所があればと常に思って活動を続けています。

 

今夜も地域リーダーとのミーティングもあり

地域ごとの活動の仕方について話し合います。

 

もちろん、今後、M-STEPでは

無料で相談できる窓口も増やすつもりです。

 

けれど、それだけでは周知はできません。

 

このブログやM-STEPのことを知っている方々を

増やして、周知にご協力をしていただくことも

悲しい事件を未然に防ぐことと同等。

 

このブログを読んでくださっているみなさんの中でも

相談したいけれどする場所がなかったり

仲間を増やしたいけど、周りに仲間がみつからないと考える方がいらっしゃいましたら

ぜひ、M-STEPまで、ご連絡をしてください。

 

スタッフは、すべて同じ当事者の方や

元当事者で、子連れ再婚家庭を卒業した方で活動をさせて頂いています。

 

今現在、悩んでいる方の気持ちにも

寄り添えるよう勉強をして研修をされているスタッフばかりです。

 

なので、安心して、ご相談してください。

 

お問い合わせは下記から↓

☆M-STEPホームページ☆