ゴロゴロ大きな野菜のポトフ | きょうこさんの ありふれた日常と       四世代九人家族の夕食の記録

きょうこさんの ありふれた日常と       四世代九人家族の夕食の記録

         日々忘れていく夕食の献立。
           ありふれた日常とともに記録していきます。


テーマ:
 
本格的に寒くなってきました。
 
今日の朝も寒かったです。
 
 
 
我が家ワイルドと名付けた半野良猫がいます。
 
今は去勢もして、トイレも準備して家の中で寝てるから、
 
飼い猫同然なのですが、朝になったらさっさと外に出ていきます。
 
我が家は寒さをしのぐ寝床みたい。
 
自由猫なんです。
 
でも家に入る時は足と体を拭いて入ります。
 
入口はいったところで拭いてもらうのを待ってます。
 
 
 
朝5時に朝ご飯をねだって食べると、
 
外に出せとうるさく鳴いて出て行ってたのに、
 
ここ数日は食べたらまたぬくぬくの自分の寝床の中。
 
外の寒さは猫もよく知っています。
 
朝暖房をつけてない部屋は6度でも外はもっと寒いんですから。
 
 
 
 
寒い日は夕食は温かいポトフ。
 
大きな野菜ゴロゴロ食べごたえがあります。
 
ご飯じゃなくパンにしました。
 
病院に行くときに足を延ばしてショッピングモールのパン屋さんで調達
 
アンティークのバゲット買ってきました。
 
 
 
 
      ばーばの食堂本日のメニュー
 
 
*ポトフ
*生地なしのキッシュ
*サラダ  

大根、玉ねぎ、人参、メークイン、ソーセージコンソメ味です。
 
 
 
生クリームたっぷり入れたほうれん草とマッシュルーム、ベーコン
 
のキッシュ。
 
生地なしでフライパンをオーブンに入れて焼きました。
 
頂き物のミカン入れたけど、八朔でもないし甘夏でもないみかん何?。
 
 
 
 
バゲットはガーリックバターとコストコのたらこスプレッド味。
 
 
 
カリッとしたバゲットと違う食感。
 
もっちりして歯ごたえのある独特の美味しいバゲットでした。
 
 
 
 
 
*介護の日々私の覚書*
 
       ・・・・・とうとう痩せてきました、奇跡は起きないかも・・・・
 
 
 
今日もお粥をジャーに入れて、豚バラ大根のとろろになったのと
 
プリンを持って病院に。
 
やはり寝ている。
 
今日は髭を剃ってもらってすべすべの肌になってた。
 
看護師さんが
 
「さっぱりしてくれてありがとうと言われました。
 
大正生まれの人は強いですね。心臓も強いけど
 
体がつらい状況でもしてくれてありがとうって言えるんですから」
 
頑張ってるなじいちゃん。
 
お粥二匙、大根は美味しかったのか二切れ、プリンは一匙。
 
これじゃ何の足しにもならない。
 
夕方行った夫からラインで画像が送られてきた。
 
「親父痩せてきたな」
 
口開いて寝てる姿と座って何か食べてる姿ではちょっとちがうけど
 
確かに痩せてきた。
 
奇跡は起きないかも、食べ物がごっくんできないからね。
 
 
ラインの写真をのぞき込んでたもうすぐ二歳になる孫が
 
「あっじいちゃん。これもじいちゃん」
 
と言っておじいちゃんの部屋の方を指さした。
 
口開いて寝てても分かるのやな。
 
明日はポトフの人参とじゃがいも持って行こうか。
 
 
       ・・・・・・これは私の覚書です読み流してください・・・・
 

きょうこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス