ストライプシャツ 細め?太め? | 瞬間カリスマコーディネート術

瞬間カリスマコーディネート術

企業家・経営者の99%が知らない!
一瞬でカリスマ性を高めるファッションコーディネート術で、初対面から「大きな信頼感」を勝ち取りませんか?
1万6000人のコーディネートチェックから開発!一瞬でカリスマ性と信頼度を勝ち取るファッションバイブル


テーマ:
いつもご購読ありがとうございます。
    カリスマコーディネーター三谷です。




GW明けての仕事は如何ですか?
少しお疲れでしょうか?

これからの季節シャツ上着無しの

シャツスタイル

が増えるかと思います。

今日はそのシャツのストライプについてです。


ビジネスシャツのストライプは、
細いものと太めのものがあります。

細めのストライプを

■ペンシルストライプ

などと言います。
こちらは割と何方でも
着こなすことができます。

{93BC5A41-7EF7-422C-8BBA-351D0224292B:01}


一方、太めのストライプである

■ロンドンストライプ
    (白地に5~10ミリ前後幅の色縞
     が均等に並んだ縦縞柄)

は体格が良い方でないと
ストライプに負けてしまうことが
あります。

(私は華奢なので着ていません)

{F5C5CFA1-BF2E-4BD1-9BEE-31A10A681193:01}

✳︎ロンドンストライプは写真よりストライプ
   が もっと縞が太いです。

このぐらいの縞だと
華奢な方でも大丈夫です。

できれば、写真のように
クレリックシャツにすると、
襟がワンクッションとなるので、
なお
華奢な感じをカバーしてくれます。

ストライプシャツも
自分の体形に合わせて
着こなすことをお勧めします。

ご参考に。