愛するウチのワンコ【後編】 | 末期癌の旦那を見送ったシングルマザーの奮闘記

末期癌の旦那を見送ったシングルマザーの奮闘記

旦那が胃ガンで他界してから丸2年。
その時まだ幼児だった娘を抱えてドッコイたくましく生きてます!
波乱万丈な人生を暴露して強火でガンガンお焚き上げ♪


テーマ:

こんにちは。美聖(みしょう)ですニコニコ

 

 

 

 

初めて子犬の時から私一人で育てた『らいぞう』

 

 

 

 

そんならいぞうも動物病院に行くのは

 

ワクチンや予防注射を打つ時くらいしか

 

お世話にならないくらい健康で

 

メッチャ丈夫な成犬に成長しましたニコ

 

 

 

 

だけど

 

とにかく肝っ玉の小っちゃい甘えん坊で

 

私にしか懐かない・・・。

 

 

 

 

隣近所の人は可愛くて珍しい風貌(笑)の

 

らいぞうのことを可愛がってくれてたんだけど

 

他の人を寄せ付けない・・・ガーン

 

 

 

 

と思っていたんだけど

 

ある日、宅急便のオッちゃんが

 

 

 

 

「お前さんはお母さんが居てる時だけ

 

偉そうにワンワン吠えるけど

 

お母さんが居ない時にこの前、来たら

 

キュンキュンって言って甘えて来とったやないか~ニヤリ」と

 

らいぞうに言っていた。

 

 

 

 

・・・真顔

 

 

 

 

全く番犬になれへんがな・・・タラー

 

 

 

 

しばらくは平和に1人と1匹で暮らしていたんだけど

 

私がホモに裏切られ

 

6000万円を不当に請求されるという事態になった時は

 

(詳しくはこちら→地獄を見た日

 

家で打ちひしがれ、寝込んでしまった私のそばを

 

ず~~っと静かに寄り添ってくれていた。

 

 

 

 

それが解決した頃

 

私が旦那と出会い

 

らいぞうからしたら

 

ある日突然、見知らぬ男の人が家に入ってきた。

 

 

 

 

・・・けど、なぜか

 

私にしか懐かなかったらいぞうが

 

旦那には初対面の時から大歓迎で

 

なんだったら私より旦那のほうが大好きになっていた笑い泣き

 

 

 

 

なのに、実は旦那は

 

自分が幼い時にとっても可愛がっていた飼い犬を

 

病気で突然亡くしてしまったことがあって

 

それ以来、そんな悲しい思いはしたくないからと

 

犬のことを拒否っていたのです。

 

 

 

 

らいぞうが懐いてきても

 

ちっとも可愛がらない旦那・・・ショボーン

 

 

 

 

でも、らいぞうのほうが上手だった。

 

 

 

 

どんなに旦那に無下にされても

 

全くめげずに懐きまくる(笑)

 

 

 

 

ついにある日、旦那は言った。

 

「らいぞう。

 

お前に負けたわ・・・チーン

 

もう意地張るの止めるわな。

 

お前は俺の心をこじ開けやがったなチュー」って・・・(笑)

 

 

 

 

それからの旦那とらいぞうはラブラブドキドキ

 

 

 

 

それを見てた私は

 

「何やっとんねん・・・オッサン・・・ゲラゲラ」ってつぶやいていたけど(笑)

 

 

 

 

それからは

 

またまた穏やかな日々がしばらく続いたんだけど

 

今度は私が妊娠したえーん

 

 

 

 

そして、切迫早産になり

 

1か月の緊急入院をしてしまった。

 

 

 

 

らいぞうからしたら、

 

私が突然帰って来なくなっちゃったんですえーん

 

 

 

 

も~・・・らいぞうに申し訳なくて

 

そして、らいぞうに会いたくて会いたくて・・・。

 

 

 

 

旦那に頼んでらいぞうの写真を撮ってもらって

 

それを毎日、病室のベットで見ながら泣いていた。

 

 

 

 

その写真がこちら↓

 

 

この笑顔にどれだけ救われたことか・・・笑い泣き

 

 

 

 

やっと私が退院できて家に帰った時は

 

うれしくって「うれしょん」した、らいぞう(笑)

 

 

 

 

ホッとしたのも、つかの間。

 

 

 

 

今度はまた、私が家に帰って来ないと思っていたら

 

らいぞうが見たことがない生物を連れて

 

私が帰ってきたガーン

 

 

 

 

産まれたばかりの娘です(笑)

 

 

 

 

人間の赤ちゃんを

 

間近で見たことが無かったらいぞうは

 

最初は戦々恐々・・・。

 

 

 

 

それも何日かしたら

 

距離を置いて接してくれるようになったけど

 

 

 

 

その頃の私は

 

所謂、産後ウツになっていて

 

毎日、ツラくて辛くて。

 

 

 

 

それもらいぞうが居てくれてたから

 

ホッコリできる時間ができて

 

乗り越えられたようなもんです。

 

 

 

 

そしたら今度は

 

らいぞうが大好きなお父ちゃんが

 

とっても痛そうに、ツラそうにしている犬ハッ

 

 

 

 

旦那が在宅看護の時に

 

癌の痛みでのたうち回っている時

 

私と一緒に旦那の寝ずの番を

 

毎日してくれた、らいぞう。

 

 

 

 

旦那が亡くなった時は

 

なぜか全てを察していたように

 

亡くなってからしばらくの間

 

ずっとお仏壇の前でくつろぐようになったらいぞう。

 

 

 

 

も~・・・ホンマに

 

こんな飼い主に飼われたがために

 

波乱万丈ですわ~あせるらいぞうの犬生笑い泣き

 

 

 

 

そんな今までだったけど

 

去年、このブログを始めてから

 

それまでは「ブログ」というものは

 

一方通行に発信するものでしかなかったのに

 

 

 

 

このブログを通して

 

読者の皆様の優しさに触れ

 

ステキなご縁をたくさんいただいてドキドキ

 

 

 

 

旦那が亡くなった時には

 

不安でしかなかった生活も

 

3年かかって、やっとお仕事も軌道に乗って。

 

 

 

 

お仕事をきっかけにご縁をいただいた方達も

 

気持ちの良いステキな方ばかりでラブラブ

 

 

 

 

小学生になった娘もやっと人間らしくなり(笑)

 

らいぞうとも、とっても仲良しになって。

 

 

 

 

これからはやっと、やっと。

 

平穏な生活を送ることができるな~と

 

幸せを噛みしめることができる日々を

 

らいぞうにも味わってもらえるな~音譜

 

思っていましたニコニコ

 

 

 

 

 

だけど私は、らいぞうを飼い始めた時から

 

自分に誓ったことがあった。

 

 

 

 

実家で昔、飼っていたワンコのことを

 

とっても大好きだったのに

 

ワンコの最期は家族と別々にさせて

 

動物病院で亡くしてしまったことをずっと後悔していて。

 

 

 

 

らいぞうもいつかは、その時が来るだろうけど

 

その時に後悔しないように

 

私は全力で最期まで愛し続けて

 

悔いの無いようにしようと思っていたんです。

 

 

 

 

そして、去年の秋口くらいから

 

らいぞうは、それまでしたことがない

 

粗相を家の中でするようになった。

 

 

 

 

様子を見ていたら我慢ができなくて

 

もらしてしまうみたいだった。

 

 

 

 

それでも毎日、元気いっぱいでお散歩をしていた。

 

 

 

 

それがお正月が明けてくらいから

 

急に弱りだした。

 

 

 

 

あれよあれよと言う間に

 

支えないとお水も飲めず

 

立てなくなってしまい

 

あっという間にノドが乾いたら

 

頭をもたげるくらいしか自力で動けなくなった。

 

 

 

 

頭をもたげて私の姿を必ず探すんです。

 

 

 

 

だから、いつ

 

らいぞうがコッチを見ても

 

気付いてあげられるように

 

私はほぼ24時間

 

らいぞうの気配を常に気にする生活を

 

1月の半ばくらいから毎日していました。

 

 

 

 

でも、ちっともしんどくなかった。

 

 

 

 

プライドが高いワンコだったから

 

全然、抱っこさせてくれなかったらいぞうが

 

私に全て身を委ねてくれる。

 

 

 

 

それが嬉しくて。

 

 

 

 

とっても幸せだった。

 

 

 

 

旦那の最期の時は

 

私、悲壮感漂いまくっていたのに(笑)

 

 

 

 

私のことをずっと見守ってくれてたらいぞう。

 

 

 

 

「もう、美聖ちゃんは僕が居なくても大丈夫だね音譜」って

 

見届けるように

 

2月5日にらいぞうは本当に眠るように

 

少しも苦しむことなく私のそばで

 

15年5カ月の生涯を閉じました。

 

 

 

 

私が誓った「らいぞうを全力で愛して

 

最期まで後悔の無いように

 

愛情を注ぎ続ける」ということを

 

させてくれた優しいワンコでした。

 

 

 

 

だから後悔は1mmもありません。

 

 

 

 

だけど私が家に居る時に

 

らいぞうがいないということは

 

15年間、1秒も無かったから

 

家の中でらいぞうの気配が無いことには

 

今でも慣れませんし

 

やっぱり・・・寂しい。

 

 

 

 

2月16日を過ぎてから

 

本当にずいぶん気持ちが落ち着いたけど

 

今までブログにも誰にも言えなかったのは

 

口に出したら今でも

 

涙が止まんなくなっちゃうのよ~~おいで笑い泣き

 

 

 

 

でも、たぶん虹の橋のたもとで

 

らいぞうの大好きなお父ちゃんが

 

待ってくれているはずだから

 

悲しくは無いのです。

 

 

 

 

まだ、ちょっと寂しいだけ。

 

 

 

 

たくさんの思い出を残してくれた

 

旦那とらいぞうに

 

改めて心から感謝の日々を送っていた

 

最近の美聖さんなのでした~~~キラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★在宅ワークに役立つ情報を別ブログで書いてますニコニコ

 

こちら→ シンママで在宅ワーク美聖ブログ

 

 

★パワーストーンブレスレットの通販ショップやってま~すニコニコ

 

こちら→高品質の天然石・パワーストーンブレスレット通販ショップ【crystal gallery】

 

 

★旦那とのガン闘病記の目次を作りましたニコニコ

 

こちら→旦那とのガン闘病記の目次はこちら♡

 

 

 

 

 

 

★在宅ワークの内緒話しを聞きたい人は

 

私とLINEのお友達になってねドキドキ

 

↓ここをポチッと押して下さい音譜

 

友だち追加

 

ID登録の方はncd5656s

 

※①お友達になっていただいた方全員に

もれなく 「Amazonで販売するためのアカウントの作り方」のテキストをプレゼントしています。

 

②私が実際に利益が出した商品も暴露♪  

 

③LINEだけでお知らせしているイベントなどあります♡

 

 

 

 

美聖があなたのお話しをお聞きします♪

美聖と直接会ってお話しする:場所は大阪市内 限定です。
美聖とスカイプかLINE電話でお話しする:全国どこでも通話料無料です。

詳しくはこちらをご覧ください↓

個別相談 詳細

お申し込みはこちら↓
お申し込みフォーム

 

美聖さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス