1年&2年サンゴ | ミスズの水槽観察日記

ミスズの水槽観察日記

40年前にグッピー飼育からスタートしたアクア生活。
カクレクマノミのブリードをしていた時期もありました。
現在はKR93SPを使いSPSを中心にサンゴ飼育をしています。
主にサンゴ・ミドリイシblogですが
2017年10月にダイバーデビュー!
たまにダイビングネタも♪

前回記事の5年サンゴに続き・・・ではありませんが1年・2年を迎えたものを記しておきます。

 

・コモン

2015年8月末入海

鮮やかな朱色で被覆しながら面積を広げると思っていたのですが・・・

 

(2017年9月)

思ったより変化が出ていないのが不思議です。アングルの都合で見えていませんがやや後方に被覆し伸びています。

水流が弱めなところに居るのがあまり変化が出ない理由かもという気がしています。

フラットな被覆系コモンといえど水流との因果は例外ではないような印象があります。

 

300円で買ってきたハナヤサイの破片

(2015年8月末入海)

ごらんのサイズでした。

(2017年9月)

ちょっと分かりにくいので赤字で囲みましたが入海時が小さすぎただけに大きくなったのが分かります。

これも水流や照明の影響でしょうか、一方向を目指して伸びています。真上にMP40がある暗いところですが色はあまり遜色ないのが意外です。

 

2016年8月末にナオさんから頂いたイチゴフラグ

頂いたときに正直薄い色でどうにかなるのかな!? と全く自信はありませんでした(汗)

 

2017年9月

真上画像でもお分かりのように ( ↓  右上  ↓) ピンク色が濃厚!

すでにフラグの土台は覆いつくし下へ伸びていますし全く認知できていなかったシアンも出ています。

ピンボケで見にくく申し訳ないですが、色の濃さは強めです。

ストロベリーはそこそこ自信が付いたので、いつかホール状のストロベリーを入海させたいと思っています。というわけで今回のサンゴはどれもが入海時から小さなものばかりですが、長い付き合いにできたら良いですね~