2015年に離婚したシングルマザーです。3人の息子と2匹のニャンズと暮らしています。
・長男(26歳)…高校生でうつ病を発症、中退。さまざまなサポートを受けながら2月に無事就職
・次男(23歳)…一応会社員。夢は別にある。
・三男(17歳)…高校2年生

これはまだ上2人の息子が小さい時のお話です


札幌でのお宮参りは100日で行うのが一般的なようでした。

やはり我が子の成長を節目節目で感じるのは嬉しいものです。
私は、このような幸せを夫婦でずっと分け合えるものと思っていました。


しかし、モラ夫は違ったようです。

私が
「次男のお宮参り、いつにする?」
と聞くと、いきなりキレ始めました。


「そんなくだらない行事、やって何の意味がある!みんながやるからってやる必要ないだろ!」

 そうだけど…



我が子の健やかな成長を願う日本の伝統行事にあやかりたいと思うのは悪いこと?


今考えると長男の時も不機嫌だった。

だけど長男はちゃんとお宮参りをして、写真も撮った。


次男だけ何もないってかわいそうじゃない?



母親教室で知り合った、同じ月齢の子を持つママ友たちは、お宮参りの話題でもちきりでした。


どこの写真スタジオがいいとか

じいじやばあばに着物を買ってもらったとか

家族全員でお祝いしている様子が羨ましい


羨ましくて仕方ない


よくないとは思いつつ、

いつもこういう話題の時に孤独感を感じてしまうのです。




お宮参り、行けないのかな?

もう一度だけ、元夫にお願いしてみることにしました。






🌸みゅうのリンク集🌸



ポチっとしていただけると嬉しいですブーケ2

 にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ