【ミスティ】♪ 河口湖自動車博物館へ ♪ | カワサキ ZII (Z2) 旧車・絶版車カスタム & 販売  “Oh!My街道レーサー”  by MISTY-FAMILY 〇古

カワサキ ZII (Z2) 旧車・絶版車カスタム & 販売  “Oh!My街道レーサー”  by MISTY-FAMILY 〇古

“Oh!My街道レーサー“
By
ミスティファミリー  〇古ブログ
カワサキ ZII (Z2) 旧車・絶版車カスタム & 販売
≪TV・映画等劇用車の製作・貸出・吹替≫

ミスティ代表〇古です!
趣味と偏見を前面に押し出していきます!
もう一度想い出しましょう!
楽しかったアノ頃を・・・

毎年の恒例行事?になってます

 

河口湖自動車博物館へ

 

一年に8月のひと月だけ公開される

 

【零戦】を拝観しに行ってきました。

 

 

なんと、今年はアノ!

 

【隼】が出来上がってました!

 

「♪エンジンのお~と~轟々と~♪」

 

 

すごい・・・

 

 

こんなにキャノピーが小さかったなんて・・・

 

 

美しいスタイルです。

 

 

「♪われらは皇軍戦闘隊♪」

 

 

スマートな機体でカッコイイです。

 

そして、

 

【零戦二一型】

 

 

 

 

エンジンのフィンの美しいこと!

 

芸術品です。

 

本田宗一郎氏がこの【零戦】の

 

栄エンジンの美しさに惚れ

 

「日本の鋳造技術は世界一である!」

 

そして、そんなところから

 

ヨンフォアのフィン数を増やして

 

美しいエンジンにしたんですね。

 

さすがは、本田宗一郎氏です。

 

 

 

フィンの隙間の細かいこと・・・素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

【零戦五二型】

 

 

まるで真っ新の

 

【零戦五二型】ですね。

 

 

やっぱりカッコイイ。。。

 

外国の戦闘機なんて目ぢゃないね!

 

 

インマニ・・・古くてこうなっているのか?

 

 

シリンダー・・・もともとの様な気がする。。。

 

そんな時代か。。。

 

しかも飛行機のエンジン。

 

それでいて・・・

 

世界一の高性能なんだから

 

ニッポン人の技術は素晴らしい!

 

それから・・・

 

 

骨格ですね!

 

スケルトン状態。

 

外板を貼ってない状態です。

 

 

この軽そうなつくり・・・

 

そして、人命を一切無視した骨格。。。

 

外国の技術者が腰を抜かすのも

 

分かりますね。

 

 

もっと良い燃料さえ供給できれば

 

無敵の【零戦】は間違いなく

 

世界一の性能を誇る戦闘機だったはず。

 

そして・・・

 

これぞ究極の極致・・・

 

【桜花】

 

 

 

ミサイルですよ!

 

人間が操縦する・・・

 

 

敵国に「迎撃は不可能」と言わしめた

 

神風魂の極致。

 

 

ジェット・エンジンのミサイルに

 

人間が乗り操縦して

 

敵艦に突っ込む・・・

 

 

必死である。

 

 

ただ、ここに有るということは

 

この【桜花】で亡くなった方はいない

 

ということですね。

 

そしてこれ!

 

【一式陸攻】です。

 

 

○古の叔父が

 

通信特攻隊でこの

 

【一式陸攻】で出撃命令待ちのまま

 

満州で終戦を迎えたそうです。

 

特攻隊にも知られていない部隊が

 

沢山有るんですって。。。

 

 

 

 

もう二十年ほど前になりますかね

 

米国の【プレーンズオブフェイム】で

 

栄エンジンのまま

 

飛行可能な状態に

 

フルレストアされた

 

【零戦】が

 

有るとの情報で

 

米国へ単車を買い付けの際に

 

わざわざ遠くまで

 

見に行ったんですよね。。。

 

そこに有った【一式陸攻】の残骸。。。

 

『山本五十六元帥海軍大将』の

 

墜落現場の写真が飾って有り

 

その現場を再現した

 

原寸の本物を使った

 

ジオラマ?が有った。

 

 

 

○古は、

 

思わず手を合わせた。。。

 

すると、

 

米国人が

 

不思議そうな顔して見ていた。

 

(。-人-。)

 

 

そうそう、そもそも

 

河口湖自動車博物館

 

ってくらいですから

 

クルマの展示が凄いんですよ!

 

○古は、ここが大好きで

 

 

こんなの乗ってよく通いました・・・

 

なぜなら、

 

そこには、あの

 

『高橋国光氏』の乗っていた

 

白と青のハコスカが

 

置いてあったからです。

 

 

○古は、シビれた!

 

カッコイイ!物凄いカッコイイ!

 

これが本物のレーシングカーだ!

 

また、久々にあのクルマに逢える!

 

そんな懐かしい想いを持って

 

何十年ぶりかに中に入った。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

『高橋国光氏』のハコスカは無かった。。。

 

いろんな方に聞いたら

 

「ゼロ戦直すのに売っちゃったんぢゃない?」

 

だって。。。

 

ガッカリ・・・

 

でも、とっても楽しいひと時を過ごせました。

 

驚いたのは

 

女の子二人組とかで

 

観に来ている方が何組かいたのと

 

なぜか???茨城の方が多かった・・・