JACK IN THE BOX 2009 | まったりお気楽日記

まったりお気楽日記

日々、まったりのんびり語ります。
資格取得と語学勉強に頑張り中・・・かな?

JACK IN THE BOX2009行ってまいりましたー。


昨年から引き続き2回目の忘年会です。夏を入れると3回目。

マーヴェリックのアーティストはだいたい名前が分かるぐらいになってきたのですが(分からない人もいます・・・)、交友関係は知らないこと多しなので、「この人とこの人が一緒にセッションするんだー!」と楽しい発見もあるのがJACKのいいところですよね。


以下、ざっくり感想。

一応、ステージは余すところなく全部観られたと思います。途中のアーティスト説明VTRはほとんどが半分頭欠け状態でしたが。苦笑。

昨年と比べると、「次誰だろ!?」な不安が少なかった分、心穏やかに観られた気がします。



★acid android

トップバッターは今年もユッキーでした。

そして、今年も幕は下りないままでした。相変わらずの“S”っぷりだな、ユッキー。

しかも、 いろんなアーティストのファンが混在する中で全3曲を新曲でかますところもさすがです。

私は元からユッキーのヴォーカルは聞き取れない人なので、「にゃにゃにゃー」と言っている風に聴こえました。

薄い幕の向こうを必死に見て、時たま画像を見ると足元だけ映ってたり。ユッキーのこだわりは愛を試されます。


★ゾロ

若手ちゃん。

説明VTRでヴォーカルの奇抜なファッションも話題云々と言われてた。確かに確かに。でも、ベースのたつひちゃんのいでたちにも触れるべきじゃね?

今年はきょーちゃん、たつひちゃんが女の子だって勘違いしなかったでしょうね。

結構良い席で観られたので、たつひちゃんのパンチラを何回も。友人と「あれはわざと見せてるんだよね?」「パンツは黒でいいのかね?」「見えそうで見えないのがいいのにね」と親父なトーク。彼がいつまであの格好をつづけるのか見守りたいものです(曲について触れてなくてすみませんー)

あなたの命、頂戴いたします!


★シド

安定アーティストちゃん。

やっぱり人気ありますな。

マオにゃんは近くで観てもかわいいです。でも、マオにゃんの顔にはあんまり惹かれないんだな。

明希様は観るたびにワイルドになっていきます。昔はゴージャスなイメージだったんだが、髪切ってから路線を変えたのだろうか?でも、明希様はいつみてもカワイイです。

しんじのギタープレイに笑ってしまうのは私だけですか?マオにゃんの動きに笑ってしまうのは私だけですか?

シドが3曲だけで「シドで3曲だけなのか!?」と驚きました。


☆sessionA

シドで3曲だけ!?と思ってたらマオにゃんとドラムのゆうやが出てきて、プラスMELLOWの人とか彩びえるの人とか・・・あとシドのサポートキーボードの人たちが出てきていきなりEXILE。

ダンスありでした。なんちゃってEXILE(スペルがわかんね。汗)でしたが、何でもあり感が忘年会ちっくで楽しかったです。ちなみに二曲目はミスチルの抱きしめたいでした。


★ムック

中間管理職アーティストさん(なイメージ。あくまで私の中でのマーヴェリック的な位置づけ)

盛り上がりました!たつろーの衣装がイマイチ「これできちゃったのー」と残念に思う感じでしたが、やっぱりムックは楽しいですね。でも、ムックってみんなで叫ぶ系が多い?カラスの曲含めて、どうも似た雰囲気を感じてしまうのは私が楽曲に詳しくないからでしょうかね?


☆sessionB

ムックのドラムをステージ上手に移動。さらに中央と下手とドラムが3つ並んで何が始まるんだべ?とわくわくしてました。よーく観ると中央のドラムセットだけうっすら高い。それに中央に来るぐらいだから大御所なんだろね?という話題をしつつ、シンバルの数の少なさから「ユッキーのドラムじゃないってことしかわからん」と言ってたら、またもやうっかり!私が「ユッキーのじゃない」と宣言したドラムセットはユッキーのでした・・・・・・。昨年のsessionAで「ドラムはユッキーじゃないってことしか分からなかった」宣言以来の敗北です。私はユッキーに愛がないのだろうか・・・。

もひとつはシドのゆうやのドラムセットで3人でドラムセッション。やっぱりユッキーのドラムは好きだな~。

久しぶりにユッキーのドラムを聴いたけど、こっそり「本人も久しぶりに叩くなー」とか思ってるのかな?とか思ってました。あ、でも、ラルクの新曲録りとかしてたか。


★Creature Creature

正直、ヴォーカル誰だっけ?な勢いで予備知識なくてすみません・・・。MORRIEさんだよ!と教えてもらった後、「えっと、その人はDEAD ENDの人だっけ?」と。どうもISSAYさんと間違えるみたいです。ISSAYさんがどこに所属してたか忘れてますけど・・・。

最初の説明VTRの中央にいる人、観たことあるよなー・・・と思ったらSAKURAでした!SAKURAーーーー!!!

ドラムセットが組まれてもいまいち信憑性を感じられず。出てきて叩いてる姿見てやっと、「SAKURAだーーー」と。笑。ドラムスティックが黒くなかったのが時代を感じさせました。

MORRIEさんは相変わらず不思議な動きをしてました。私は残念ながら音は好きなんですが、音楽としてはうんー?とまだまだ理解が足らない感じ。というか、9割方SAKURAを観てたのでよく分からず。ごめんなさい。


☆sessionC

今回の肝!

紹介される面子はそんなに興味ない感じで(こら)、ギルガメのギター君とかあんまり好きじゃないんだよなー・・・という低めのテンションでいたら、ドラムにSAKURAで、わーい、とご機嫌に。でもって、ヴォーカルにkyoちゃんキターーー!!一気にハイテンションになりました。kyoちゃん、かわええ、かわええ。

私はkyoちゃんに関してはカッコイイよりカワイイが勝る人なので(15年前は違いましたけどね)、しぐさとか動きとか喋りとか何を見ても「かわええー!」と思ってしまう駄目な人。おかげさまで歌もスコーンと記憶なくしてました。がんず?の曲だったのかな?2曲目はかつーんのREAL FACE。隣でジャニヲタの友人がジャニ振りをしてました。お前、Aブロでそれをやるのかよ・・・。苦笑。周りの子達も盛り上がってて嬉しかったです。kyoちゃん選曲良かったよ!あーゆう場はみんなが知ってる曲をチョイスするのがいいと思うー。


★カラス

たつろーがお色直ししてきた!カラスとのギャップを作るためにムックではラフなのかな?でも格好だけ見るとカラスのほうが気合入ってる感じに見えちゃいますけどー。

LASTICA(スペルわからん)ともう1曲アニソン。誰の曲かは分からないがお友達にきいたら「幽々白書の曲だよ」と。ああー!笑。聴いたことあると思った!

でも、若い子は分からないんじゃね?と思ったり。


☆sessionD

ベースに明希様が来た時点で「ヴォーカルはハイドじゃ??」と期待していただけに、たつろーが出てきたので「またかよ!」とつい言ってしまいました。ごめんなさい。

カラスがセッションみたいなものだから、つい変な感じがしますな。GとBaがシドからでした。友達が「シドの2人は、シドでいくらでも絡めるのにセッションでも絡んで仲いいねぇ」と呟いてました。私は全然誰を観ていたのか記憶にないので、そんな絡みはみてませんー。曲がBUCK-TICKをやってました!やる前に曲のタイトルとか言ってほしいよね。言わなくてもやった後とかにさっ!私はすぐに「あの曲だ!」と言えなかったので、BUCK-TICKレベルはまだ低いみたいです。くうー。


★ギルガメッシュ

どうしてもギターの子が好きになれないんだよなー。でも、観ちゃうんだよなー。なんなんだろ、このジレンマは。

ドラムの子もあんまり好きになれないんだよなー。音は好きなんだけどなー。うーん。

夏の時にヴォーカルの子(さじん?漢字わからん。読み方も。汗)のアイメイクが黒すぎて。「この子は目から毒を流してるみたいだ」と思った記憶が強すぎです。黒目の割合が多いのだろうか?

楽曲はいいなーと思うのですが、残念ながら3回聴いて3回とも「あの曲いいな!」と胸に残った曲がなかったので、きっと私はギルガメさんとの相性が悪いんだと思います。


★TETSUYA

キラキラ王子さんいらっしゃいましたー!笑。

てっちゃんは相変わらずキラキラピンクピンクしてました。

お友達に「室姫いたら教えて」と言われていたので、てっちゃんを観るのも適当にギターチェック。正面の上手ギターは違う。昨年はこっち側にいたはずだから、やっぱり今回もついてないのかな?と思ったら下手にーー!!!オスメス模様っぽいギター発見。でも、微妙にはっきりマークが分からない。が、立ち姿もなんとなくそうっぽいと思ったのでその状態でとりあえずメール。メールした後に弾いてる姿見て「あ、室姫だ」と確信。お友達が戻ってきてオペラグラスでチェックしたらやっぱり室姫でした。舞い戻ってきたのだな。それとも夏からいたのか??私が気づかなかっただけでーーー。

てっちゃんは特別に5曲やってました。相変わらず特別扱いです。笑。

友人がサイリュウムを振ってたので私も振らせてもらいました。あ。サイリウム代払うの忘れてた・・・。次会った時に払わなきゃだな。

私の好きな曲をやらず残念でした。でも、新曲もやってました。新曲といいつつ、夏も多分、聴いた、うん。笑。

てっちゃんだけはロックじゃなくてポップだと改めておもいました・・・。笑。


☆金曜しんじショー

今年もありました。シドのしんじが一人で弾き語る時間です。笑。

この時間がなかったら「変な格好つけマンなギタリスト」だけで終わってしまう印象でしたが、ある意味、さらに輪をかけて、ギタリスト評価ではなく「面白い人」評価がアップする感じに(こら)。

シドは多彩な人がいっぱいでいいですよね~。


☆sessionE

今回最後のsessionです。ドラムに何故か真矢(るなしー)、ギターは城田さん。そして、ベースにてっちゃんで、ヴォーカルはマオにゃんでした。Can't Stop~と、もう一曲は多分、彼に捧げるための曲、なんだよね。誰の曲なのかな?と思ったら城田さんのバンドの曲だったみたいです。だから、ギターが城田さんなのかぁ・・・と感慨深く思ったり。ベース弾くてっちゃんを観るのはホント久しぶりでした。やっぱりヴォーカリストよりもベーシストのてっちゃんのほうが私は好きです。


★Ken

アーティストのトリはケンちゃんでした。なんでケンちゃんがトリなのかな?と思ってましたが、「ああ、JOEさんのドラムセットをそのまま置いておけばいいんだもんね!」と。笑。この時点でsessionにハイドさん出なかったなー、と。ちょっとしんみり。

相変わらずケンちゃんバンドの皆さんはカッコイイです。仲間さんも城田さんもギターうまいよなー。しみじみ。そして、やっぱりともちゃんはカワイイ。ともちゃんが大好きなので、ケンちゃんよりもともちゃんを観ていた記憶が強いです。ケンちゃんごめんよ・・・。一曲目からカヴァーでちょっと吃驚。さすがにkyoちゃんのいる前でナーヴァスはなしかー、と。笑。シングル二曲続けてきて、最後の曲が終わったら即効ケンちゃんがダッシュして捌けて行きました。最初、ギターを取りに袖に行ったのかと思ってたら5曲目はなかった・・・。なんともあっけないラストでちょっと残念。


☆マーヴェリックオールスターズ

オールスターズでいいのかよく分かりませんが、マーヴェリックの歴史振り返りVTRを見たあとに、44マグナムのメンバーが登場。ジミーさん、盛ってるの、その頭!?という不思議な髪型でした。ベースは今年もジャックです。

VTRでだけD'ERLANGERが登場。会場には来てくれませんでした。残念。でも、D'ERLANGER面子は機材準備に時間かかりすぎるから、多分、出させてもらえないんだと思うよ。泣。友達が「D'ERLANGERが来ても、若い子にはスペシャルゲストじゃないよね」と痛い一言が。た、たしかにゾロとかギルガメファンの子からしたら、スペシャルじゃないかもしれんけど、レジェンドなバンドなんだよー、いちおうっっ。

若い子順にゾロのヴォーカルから呼ばれて、ケンちゃん(MORRIEさんだったかな?)が呼ばれた後にkyoちゃんが。

ここでkyoちゃんが呼ばれるということはハイドは・・・?と思ったら最後の最後にhydeさん登場!昨年同様豹柄のラフなコート着用でゆるーい感じです。ハイドさんはそうでなくっちゃ。笑。その後、ヴォーカル以外の面々もわーっと出てきてステージは人でいっぱいに。下手の花道でまたーりしていたユッキーに誰かがカラーボールを渡して投げてくださいってやってました。あと、SAKURAがウチワ持ってた。kyoちゃんとhydeさんと2人で腰に手を回しながら歌ってる姿は素敵過ぎでした。やっぱり絵になるなーこのふたりっ!

最後のほうで、ポールさんにhydeが後ろから抱き着いて、さらにhydeの後ろからてっちゃんが抱きついてって、なんかカワイイことやってました。た、多分、この3人だったと思うんだけど、他に誰かいたかな?汗。ほとんど、てっちゃん、ケンちゃんは動かないって決めてたのか、二人ともセンターの定位置で歌ってました。

hydeさんとkyoちゃんは右に左に後ろに動く動く。おかげで、誰を目で追っていいのか分からず。とりあえず、kyoちゃんメインで時たま他のメンバーチェックって感じでした。笑。


一昨年や昨年みたいな目玉企画(GLAYとセッションとか、レボレボとセッションとか)はありませんでしたが、マーヴェリックのメンバーをたくさん観られて楽しいライブでした。8時間があっという間だったよ。


なんだか適当な感想ですが、楽しかった想い出に。

来年もぜひとも行きたいものです。そして、来年こそはD'ERLANGER登場を期待したいっっです。笑。