ドラゴンゲート観戦記 7 エル・イホ・デル・サント&みなさんvs Z-Brats | 趣味こそすべて

趣味こそすべて

千葉ロッテマリーンズ 旅行 ビール 筋肉トレーニング 洋楽ロック 競馬 …趣味について書いています。

セミファイナルです。メキシコのレジェンドレスラー、エル・イホ・デル・サントさんが登場します。5対5のタッグマッチです。

 

サントさんは王さんと長嶋さんを合わせたぐらいのレジェンドとはウルティモの発言ですが、すいません、最初に謝っておきます。知識がないのでサントさんの事は何も知らないです。ちなみに王さん、長嶋さんの現役時代もリアルタイムでみていない。

 

ウィキペディアを見るとサントさんは1963年生まれとの事。世代的には闘魂三銃士と同世代か。レジェンドレスラーというので戦前生まれかな?と想像していたのですが。戦前生まれだと77歳以上になるか。まあ、闘魂三銃士も武藤が引退表明、蝶野は実質的に引退してるし、橋本は若くして亡くなってしまいましたからね。年齢的にはレジェンドのなんですかね?

 

ただ引退したとはいえサントさんより年上の長州力、天龍は元気で、藤波はまだ現役。

 

レジェンド、伝説のレスラーって何歳から名乗れるんでしょうね?還暦は超えて欲しいよね。

 

試合はサントさん、ウルティモ、吉岡、ダイヤ、ホーホー・ルンVS KAI、シュンくん、ディアマンテ、ハルク、ヒョウ。

 

還暦前のサントさん、受け身を取りたがらないウルティモ、そして戦力的に劣るホーホーさんがいますからね。Z-Bratsが圧倒的に優勢と思われるメンバー構成。

 

まず登場したのがサントさん組。

image

サントさん。ウルティモより後にひとりで入場。

image

ウルティモがサントさんをリスペクトしていましたね。

image

試合前に記念撮影。ここでもサントさんが真ん中。

image

サントさん。ベルトを巻いています。

image

対戦相手が登場。
image

ヒョウがブレイブゲートのベルトを誇示します。ブレイブゲートチャンピオンになったのは立派な事ですよ、おめでとうございます!

image

ブレイブゲートチャンピオンのヒョウがマイクパフォーマンス。

image

開場の空気を読んでいましたね。サントさん、誰?っていう。

image

サントさんと対決を望むヒョウ

image

なんとサントさんが先発。これは予想外だった。積極的に試合をしようとするのは好感が持てます。

 

試合開始です。

image

圧倒的に戦力的に優勢と思われるZ-Bratsですが、試合最初から最後まで劣勢だった。

 

予想外すぎる展開。プロレスは腕っぷしの強さを競う競技ではないということです。少なくともこの試合に関しては。

 

ホーホールンが負けるんだろうなーって思っていたら、全然違う。

image

サブミッションを喰らうヒョウ。ブレイブゲートチャンピオンをアピールするかと思っていたのですが、以前のヒョウだった。

image

ウルティモもガンガン攻めます。受け身をする気はまったくないね。

image

サントさんとウルティモの合体攻撃。

image

KAIをロープに振って

image

フライングクロスチョップ。ミルマスカラスみたいだ。

image

サントさんは思ったよりも動けますね。

image

見せ場を作ります。なんていうか、その、メキシコの国賓を迎え入れたということみたい

image

ヒョウは空気を読みますねえ。読まざるを得ないんでしょうね。この試合はそういう試合のようです。

image

ダイヤ、吉岡、ホーホールンが飛びます。

image

Z-Brats、とにかく劣勢。腕っぷしでは絶対に強いはずなのにまったく歯が立たない。

image

サントさんがコーナーポストに乗り

image

空中殺法がヒットします。

image

吉岡のダイビングボディプレス

image

フォームがキレイですね。

image

最後はウルティモとサントさんのサブミッションの共演。

image

あっさりタップアウト。

image

圧勝だった。体格的にも外見的にも明らかに弱そうな方が圧勝する。

 

今回の後楽園ホール大会、夏休み期間のせいか、以前はよくいた若い子がそれなりにいた。若い人はこの試合をどう思ったんでしょうね?

image

ヒョウのブレイブゲートのベルトを奪うサントさん。

image

ヒョウにスペイン語で何やら言ってました。

image

スペイン語が分かるウルティモが通訳をして欲しいのですが、まあ、そういう人じゃない。

image

グダグダな感じにはなりました。まあ、しょうがないっていう空気が充満します。

image

サントさんが観れたっていう事でいいのでしょう。

image

手を挙げてファンにアピールする勝利者チーム。

 

『サントさんはレジェンド、後楽園ホールの観客のみなさん、リスペクトしてください』っていうのがドラゴンゲート悪の首脳部の思い入れなんでしょうけど、正直、このパフォーマンスじゃ・・・。

 

レジェンド、凄い人なんでしょうけど、会場内の空気は最初から最後まで微妙だった。ボクを含めてほとんどの人がサントさんを知らないもん、正直。

 

唯一、リスペクトしていたのがZ-Bratsのみなさんでしたね。ヒョウは一生懸命、仕事をしていた。本当はブレイブゲートチャンピオンとして新しいストーリー展開を作りたかったと思うんですが、レジェンドの接待、本当にお疲れ様でした。

 

勿論、接待は社会人の大事な仕事です。大人のファンは誰も否定していないよ、キッチリと仕事、やるべきことをZ-Bratsのみなさんはしたんです。

 

これも仕事ですね、はい。社会人ならZ-Bratsのみなさんのキモチが分かりますよ。お疲れ様でした。

 

 

 

   もしよろしかったら人気ブログランキングへ登録しているのでクリックお願いします。

Twitterもやっています。もしよろしければフォローお願いします。