ジョディ・フォスター監督作品。ジョディ・フォスターが来日して、ワイドショー「5時に夢中!」にまさかの生出演までして宣伝した映画。(番組出演時の動画は探せばYouTubuにあがってますので見逃した方は探してみて! 爆笑です!) 予告編見た時から気になっていた映画でしたが、映画見ると、あの予告編は上手かったな~と思いました。さんざんネタバレじゃん!と思っていた予告編でしたが、本編見ると全然。もっと予想をくつがえす展開が待っているのです。アメリカの貧富の差や金融業界の汚さ、テレビ業界、仕事に誇りを持って働くTVスタッフ、お飾りの司会者と思っていたジョージ・クルーニー演じる主人公の奮闘ぶり、久々に見たジュリア・ロバーツ(番組のプロデューサー役)も相変わらず素敵。長さも99分と丁度良い感じ。(最近やたら長い映画が多いですよね!) 最後にネット社会をおちょくっているところも、ニンマリ!!