2016/05/27(金)「神様メール」

テーマ:

「トト・ザ・ヒーロー」「八日目」などで知られるベルギーの異才ジャコ・バン・ドルマル監督の最新作。映画パンフレット見て「えっ! 私、この作品の前の『ミスター・ノーバディ』って見逃してる!」とショック。寡作の監督なのに見逃した作品があったとは! 今度TSUTAYAで探そう!
さて、今作品は、神様が実はベルギー・ブリュッセルのアパートに暮らすオッサンで、自室のパソコンで世界を管理しているという話。それに娘が憤慨して、ある日、父の目を盗んで世界の人々に余命を一斉メール送信! 世の中大混乱。とにかく子役の女の子が可愛い!!  お母さんは女神で、でもお父さんにウスノロ呼ばわりされて、すごく虐げられているんだけど、最後に大活躍するのです。やっぱり世の中LOVEよね!っていう展開、大好き! イヤ~な神様であるオッサンの末路は? それは映画で確認してください! なかなかスカッとして笑える映画でした。