森田芳光監督の遺作になってしまいましたね(涙)。なんともすっとぼけた味わいの映画でした。賛否両論でしょうが私は好き!これが最後だなんて、まぁ、森田監督らしいといえば、らしいかも。九州の列車がたくさん出てくるので福岡県人としてはうれしい映画でした。鉄道オタクの二人の絶妙な距離感が良いなぁ。すごく大人です。べったりではなくて、でも助けるときは助ける!っていう。マニアを描いた映画では洋画の「ギャラクシークエスト」が素晴らしかったけど、邦画では今後はコレ!(私の中のランキングで)

AD