MissYのミーハー感想文

私が行ったLiveや展覧会、観た映画の感想を、ミーハーな視点で書いていきます。


テーマ:

前回の、6/8(金)@福岡CBは仕事帰りに博多まで行ったので、ニートビーツが始まったところでギリギリセーフ。出遅れてしまい、右端の2列目ぐらいで見たのですが。
今回は仕事終わって駆けつけるっていっても同じ北九州市内。楽勝~。軽くミスドで食べてJR駅のコインロッカーに荷物入れてから行っても(黒崎マーカス、コインロッカーないんですもん)前座バンドの最後の方から見れました。北九州もなかなかカッコイイバンドが多いので、こういう機会になるべく前座バンドも見たい私なのだ! 今回のバンド「リトルガレージ」もイキのいいパンクっぽいロカビリー?って感じの男の子たちでヨカッタです。
さてニートビーツ!
今回はガッツリ最前列の右側で見ましたよ。
マーカスってステージが割と低いんですよね。だってPANさんが割と難なく客席に降りてこれるくらいだもんね。
幕があがると、なんと(PANさんが前にガーッと来たときの話ですが)私の目の前にPANさんがギター弾く手がある状態!!
もう目の前過ぎて、どうしましょう? 照れるゼ!!って感じなんですが、こんな機会は滅多にないので、凝視いたしましたよ(爆)。
これが、もし花田さんだったりしたら、花田さん、目があった瞬間に目をそらすんですが(笑)。PANさん目ぇそらさないからなぁー。もう、どうしよう?って思いながらも、こっちもニコニコと踊り狂ってしまいましたよ。
しかし、この日の黒崎マーカス、客席右側部分がシャイな人が多かったのか?ノリが今いちで、PANさん何度も「その柱を境にノリが悪いって、どーゆーこっちゃねん!」とゲキ飛ばしてましたね。「なんなら、その柱どかしてええわ!」って。いやいやいや(笑)。黒崎マーカス、ほんと、すごい不思議な構造っていうか、結構ど真ん中の邪魔な位置にデカイ柱があるんよね。あれ実際すごい邪魔やもん! 私は絶対にいつも柱の前の方に行ってライブ見るけどね。好きなバンドの場合は。(どうでもいいバンドのときは後ろでまったりビール飲んでます。)
途中PANさんがギター弾きながらえらい前にやって来て「ピックいる?」みたいな仕草をしたので「ええっ、私っすか?」とドキドキして驚きすぎて手を出せずにいたら、私の頭を飛び越して、ロックなファッションのカップルの彼女ちゃんに手渡してました。赤面。なんだよ、私じゃないのかよ!! でもここで手を出したら恥ずかしい場面でしたね。ヨカッタよ。トホホだけど。

で、この後も、PANさん結構何度もこっちにやってきてピック投げたりしてたけど、全部、私の頭飛び越えてなので「まー私は最前列で見れているだけでも、ええわ」と思ってライブ楽しんでいたのですが。
この日、PANさん何度も(!)ギター弾きながら客席に飛び降りて来たんですけど、二度目に降りてくるとき、やおら私の右肩ガッと掴んで、右肩を支えにして降りてきたんですよ!!!
瞬間「!!!!!」って感じで息が止まりそうでしたよ~。 キュン死状態でした多分(爆)。 PANさんのコロンのいい匂いもしたくらい近かったもんね。(って変態チックですな!!)
って、何かPANさんのことばかり書いてますが、もちろんライブ全体楽しかったんですよー。
「ご当地の名物を即興で歌にする」というコーナーがあって、福岡CBのときは「明太子」「にわかせんべい」LAWDYさんが「もつ鍋」(これは「ひねりがないやんけ!」とPANさんからツッコミが入っていましたが)というお題でした。このとき客席から「おきゅうと~」って声があって「オキュウト? 何それ? 知らんわ! わざと難しいの言うてるやろ!」って言って客席爆笑だったんですけど。おきゅうと。福岡以外の人は知らないですかねー。
で、黒崎マーカスのときはお客さんがシャイでなかなかお題が決まらず「かしわめし」の声も挙がったのですが(これは正確には「折尾名物」)PANさんが「かしわめし? それが黒崎名物なん?」と問い返したらすかさず客席から「違う」の声が挙がり。最終的に「シロヤのパン」という声が複数あがって。「パン? パンとかどこにでも売ってるやん!」
客席から「シロヤのパン!」とシロヤ強調の声。
「あ、シロヤのパンね。分かった。なんていうパンがオススメなん?」
「サニーパン!」「練乳が入ってる」
という声で、なんと「シロヤのパン」ロックンロールが出来上がりました(笑)。
ちなみに「シロヤのパン」とは小倉と黒崎にあって激安でおいしい。確か1個50円くらいから100円くらいまで。北九っ子にはお馴染みです。
いやー、しかし。まさか「シロヤのパン」でロケンローする日が来るとは!
そして今回、最前列の特典で、奥のドラムのSHALLOWさんもバッチリ見えたのですが。いやー、ドラミングすごいわ。って今更言うな私!って感じですが。終わってからドラムセット飛び越えて、もうフラフラ汗だく状態でメンバーに抱え込まれるようにしてステージ去っていったSHALLOWさんでした。ライブ後、他のメンバーは物販ブースに出てきたりしてたんだけど、SHALLOWさんのお姿だけが見えず。大丈夫だったかしらん?
という訳で先日、鬼平's BARでお会いしたとき撮れなかったツーショットは撮れませんでした。まぁ、またの機会がきっとあるでしょう!!

で、ニートビーツが1時間くらいやった後、プライベーツはアンコール含めて1時間半くらいやったかな?
アンコールにはPANさんも参加!
CBのときはPANさん参加でストーンズの「サティスファクション」やったんですが、マーカスのときは1曲目にこれやっちゃったんで「あれ? 今日はPANさん参加のアンコールはナシ?」と不安に思ったのですが。
そんなこたぁなかった。アンコール今回は「スージーQ」「ルート66」(←これはCBでもやった)あともう1曲なんかあったんだけどな...。ときかく予想外に3曲もやってくれて、プライベーツは異常に盛り上がったのだった。私、プライベーツ最前列で見たの初めてだったけど(いつもは後ろで見ていたのだった。今回はドラムをしっかり見たかったので最前列で。)プライベーツも、やっぱすごいわ! って、これまた今更言うな私!って感じですが。

実は私、シナロケ追っかけで急きょ宮崎まで行ったあたりから、新聞まったく読んでいなかったので、プライベーツのMCで、いきなり時事ネタ振られても、まったく理解できてない私でした。とほほ。年金問題とかツボカビ?なんかカエルに寄生するカビ?とか。いや、まぁ、年金問題とかはサスガに分かったけど。(それも、うっすらと、ですが)
後日、たまっていた新聞を一気に読んで「あー、こないだプライベーツのMCで言っていたのはこれか! ツボカビ」って理解した私です。遅い。遅すぎる....。

ライブ終了後、PANさんが丁度出入り口辺りに居て、お客さんをお見送り!みたいな感じで立っておられたので、すかさずツーショット写真を撮ってもらい握手してもらいました!! きゃー!!

次は秋のツアーでまた来るって(プライベーツも一緒に)言ってました。もう夏すっ飛ばして早く秋が来てほしい!!!

そうそう帰るときJR黒崎駅のコインロッカー(1階)にいったら、さきほどそばにいたロックなカップルの彼氏が! 偶然、ロッカーの上と下でした。
私「あっ、さきほどマーカスで!」
彼氏「楽しかったですねー!」って感じで。彼女ちゃんが2階の改札口に待ってましたので彼女ちゃんの荷物も彼が持っていってあげてたのね。なんか可愛いカップルでしたよー。

帰宅して、ニートビーツのHP を見たら、「鬼平's BAR」で鬼平さんを囲んだLAWDYさんPANさんの写真が!!!
先日のCBライブの帰りに寄ったときと、鬼平さんの服が違う! ってことは黒崎マーカスの前日に、再度「鬼平's BAR」に行かれたんですね!! JUKE JOINTもハシゴしたって書いてある。元気いいなー、皆さん。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

個別のライブ感想、そのうち書こうと思いつつ。

今はちょっと、へろへろ状態ですので、すごく大雑把な感想を~。


6/2 (sat) Sheena & The Rokkets @宮崎・ウェザーキング
6/3 (sun) Sheena & The Rokkets @熊本・ジャンゴ
6/5 (tue) Sheena & The Rokkets @北九州・赤レンガホール
6/6 (wed) Sheena & The Rokkets @福岡・CB

6/9 (sat) Sheena & The Rokkets @新宿ロフト (これはギターウルフも一緒!!)



以上の日程のうち、当初は北九州と福岡だけ行く予定だったのですが。

宮崎ライブの前日に、うっかり(って言い方もナイですね!)鮎川さん特集の雑誌『ROCK DAD vol.2』を小倉のHMVで買いまして。


ROCKDAD これがもう、めっちゃカッコイイ~~~!!!! 鮎川さん素敵すぎるっ!!

だもんでもう門司まで待てず、いきなり6/2の宮崎に行くことに決定!!

ううーん、バカですねぇ。

しかしライブ当日は仕事休みなので行けるけど、翌日は仕事なので帰ってこないと~。

でもライブって多分22時とか23時に終わるよね?

と、そこで、無理矢理「ドリームにちりん号」という夜行のJRなら朝に北九州に到着!ということに着目。

はい、その無理矢理なスケジュールで行ってしまいました。朝帰ってきて、そのまま仕事に行くという無茶なスケジュール。

無理がきかないお年頃というのに.....。

実は宮崎在住の友達の彼氏がサンハウス時代からのシナロケのファンで。

友達カップルを連れていきたいという気持ちもあり。

しかし、そんな、当日連絡しても彼女らにも予定と言うものがあり、その日に限って仕事の打ち合わせがあるとかで会えずじまいでした。残念~!!

ただ、彼女のほうは仕事の打ち合わせでライブ会場そばの喫茶店に居たとき、偶然にも窓越しに会場入りする鮎川さんとシーナさんを見たそうで「目撃ーっ!!」と興奮したケータイメールが来ました。ヨカッタね、窓越しにでも見れて。


で、宮崎のライブは結局は私一人で見たので、シナロケが始まる直前までは、アウェイ感は否めないという感じだったんですが。始まってしまえば最前列に突進して、もう楽しんでしまいました♪

宮崎は若い子が割と来ていた感じがしましたね。若い女の子が「シーナ、超カワイイ~ッ!」って声援送ったりして、ポーズとるお茶目なシーナさんが見れたりで楽しかった。宮崎は17年ぶりだったそうで、結構ファンも「待ちに待ってました!」っていう熱気がありましたねー。


そして、へろへろ状態でなんとか仕事を3日間こなして。

6/5は仕事後に、門司のライブ会場に。

この日は仕事先の同僚と一緒に。同僚の一人は昔からのシナロケのファン。でもライブはかなり久々。あとの二人はシナロケのライブは初体験! でも、楽しんでくれた様子。ヨカッタ、ヨカッタ!!

あちこち追っかけてシナロケ見ているけど、やっぱり自分のホームタウンで見るのが一番嬉しいし楽しい!

友達もいるし!!

この日のライブ会場、赤煉瓦ホールも素敵な会場でした。元ビール工場なんだって。築100年。すごいねー。

門司のライブはステージがフラット(客とほぼ同じ高さ!)ということもあり、アットホームな雰囲気でした。

ライブ後、バンドマン達と鮎川さんがギター談義に熱くなっている様子も素敵でした。


6/6は仕事は休み取って、福岡のライブ会場に。

CBはドラム川嶋さんのお店だからねー。しかも地元ならではのスペシャルゲストが! 鮎川さんのレスポールの元の持ち主(上記の雑誌にもその辺の話が載ってますね!)津和野氏と、元サンハウスの鬼平さん!

鬼平さんとか客席からステージにあがるという、ほんと飛び入り状態でしたね。

実は私、ライブ終了後に、アンプに貼ってあったセットリストを貰って帰ったんですが、セットリストと実際にやった曲、かなーり違ってましたね!! いつものことながら、すごい。いきなりのかけ声で曲をパッとやれた鬼平さんもナベさんもすごいー。それがプロと言われればそれまでだけど、いや、やっぱスゴイ。シナロケの底力を見た思いがしました。

ライブの時間は多分、CBが一番長かったですかね?

CBは大人のファンが多かった感じでしたね。


<追記>

シナロケのライブは終わって、6/8、ニートビーツ&プライベーツ@福岡CBにも行った私ですが。

この日、ライブ後に鬼平さんの店で、6/3熊本のシナロケに行ったというバンドマンの方がいて。

ニートビーツとプライベーツのドラマーの方が同席していたというのに、鬼平さん(もしや、結構酔っぱらってましたか?)が私のことを「○○○○!(とフルネームを!)どこまでもシナロケを見に行く人!」と、なかなか強烈な紹介の仕方をしてくれたもんだから、ニートビーツとプライベーツのメンバーを前にして、シナロケ談義(笑)。

しっ、失礼しましたー!!!

いやぁ、それにしても、鮎川さん、サンハウスというキーワードが出ると、バンドマンの人達は話が尽きないのですね、ホント!!


そして。

6/9の東京。シナロケとギターウルフ!!

ギターウルフも好きな私としては、こんな詰まった日程でなかったら絶対に行ってました!!

あああ、残念.....。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。