HPプロフィールサービス内容イベントお問合せ

 

image

阪神西宮駅から徒歩3分。
ビストロ ソルト&ペッパーにて

 

「女性のための社会学講座」で

ご縁をいただいた方々とご一緒する

「大阪まつりごとランチ会」を開催しました。

 

お砂糖は沖縄のきび糖!

塩はフランス ゲランドの海塩!
どれも大自然のミネラルたっぷり!!

熱い浜本シェフのこだわりがいっぱい。

image

今回は石川県加賀市から取り寄せた

自然栽培のお野菜を使った

コースメニューをいただきました。

image

 

9月12日に長典男先生と一緒に

大阪の古代史を学ぶツアー、

4月から3回、開催された

「女性のための社会学講座」などで

ご縁をいただいた方々が集まりました。

image

皆さん一人一人が

これからの時代に

日本のために何かをしていきたい

という想いを持っています。

 

なかなかそれをカタチにするのは

難しい、ということもあったりします。

 

私も経験があるのですが

何かに気付き、勉強し始めると

価値観が変わり、

今まで住んでいた世界に

飽き足らなくなってきます。

 

同じような共通項を持った人と出会い、

人間関係を広げたくなります。

同じ価値観を共有したくなるのです。

image

お一人お一人の声を聴いていると

やはり何がしかの想いを抱いて

集まってくださったことが分かりました。

 

ある女性は小学生の子供さんに

切実な想いを抱いておられました。

 

そういう想いも、簡単には

口にできないご時世です。

 

だけどここでなら吐き出せる。

これまでにない情報を共有できる。

 

学びの場も大切だし、

さらに想いをつなげる場所も

大切だなと思いました。

 

浜本シェフもお料理に込めた

熱い思いを語ってくださいました。

image

来年の参議院選挙に向けて

新しい動きも始まります。

 

コロナ後の日本を

どうやって創造していくのか。

 

一人一人の想いが

新しい日本を創造していきます。

 

もう誰かに任せきりせず、

自分で考え、自分で行動していく。

 

こういう集いを少しずつ続けていき、

2025年までの大変革の時代に

つなげていきたいと思います。

 

「女性のための社会学講座」チームで

またいろんな企画をしていきます!

 

ソルト&ペッパーさんは

西宮えびす神社の参道にあります。

 

ランチの後は神社にお参りしました。

image

9月9日の「ひかり旅」で

長先生に教わったことを

ダイジェストでお伝えしました爆  笑

 

 

浜本シェフご夫妻。

ご参加いただいた皆さま、

主催チームの皆さま、

どうもありがとうございましたラブラブ

 

image

 

 

 

ただいま受付中!

 

◆「ミッション・ナビゲート講座 東京」

11月22日(月) こちら

 

◆「ヘナ体験会 東京」

11月23日(祝) こちら

 

◆「水の如く生きる 大阪」

11月28日(日) こちら

 

◆「水の如く生きる 福山」

マルシェ形式の開催です。

12月5日(日) こちら

 

◆12月11日(土)

「三十三花観音カードセミナー 実践編」

こちら

 

◆「ミッション・ナビゲート講座 東京」

12月23日((木) こちら

 

◆「水の如く生きる 六甲山」

2022年1月16日(日) こちら

 

◆腸活関連イベント

 福山:あさい治療院

 敦賀:竹原知代さん

 

 
今後の予定

◆書籍「はじまりの時
 光を観じ愛に生きる時代へ」
 ご注文は こちら
 
◆聖母マリア・ペンダント
  こちら

◆スカイプ、ZOOMによる
遠隔セッションのご予約が
可能になりました
 
◆個人セッション
大阪オフィス・ZOOMは
随時受付しています。
 
◆大阪オフィス(土日祝)
(オンラインもOKです)
12月18日(土)19日(日)
 11時 14時 
  
◆東京個人セッション
(オンラインOKです)   
11月21日(土)18時
    22日(月)13時
  
◆「光を観る旅」(開催候補地)
高野山宿坊  宮城 昭和新山 
宮崎 諏訪大社 戸隠神社 など  
 
【お問合せ】 
 
電話 06-6374-4986
FAX 06-7635-4726
手紙 mission-navi ★ mission-nav.jp
  (★を@に変えてください)
 

 

セッションについての詳細は

ミッション・ナビのホームページへどうぞ

 

アメブロ更新中

 

その他お問合せはこちらへ

 

メルマガ配信中

◆「長谷川章子の気まぐれトーク♪」(新月と満月)

 

▲▽▲著書本▲▽▲

はじまりの時 光を観じ愛に生きる時代へ

 

 


HPプロフィールサービス内容イベントお問合せ