HPプロフィールサービス内容イベントお問合せ

 

image

あちこちで稲刈りの声が

聞こえております。

 

うちの裏山では、まだ

ツクツクホウシが鳴いていますキラキラ

まだ夏みたいに暑いからね・・・。

 

さて年内最後の大型ツアー

11/5-6「光を観る旅 ゆの里」

 

当初は奄美大島の予定でしたが

現地でクラスターが発生したため

ゆの里にお泊りすることになりました。

 

今回は橋本駅に集合して

西国第三番札所 粉河寺 に

お参りします。

 

厄除け観音と呼ばれる

千手観音像がご本尊です。

【粉河寺】

「奈良時代末 宝亀元年(770)の開創。

当時、紀伊国那賀郡の猟師、

大伴孔子古(おおとものくじこ)

ある夜、光り輝く地を発見して、

その場所に柴の庵を建てた。

 

後日、一夜を泊めてもらった童行者が、

孔子古の願いをかなえてやろうと、

七日七夜、庵にこもり、

等身の千手観音像を刻み立ち去った。

 

その後時移り、河内国の長者、

佐太夫の一人娘が長患いしていた。

そこへ童行者が訪ね来て祈祷すると、

やがて娘の病は回復した。

 

童行者は長者がお礼にと

申し出た七珍万宝を断り、

娘が捧げる 

さげさや(お箸箱)と袴のみを手に

「紀伊国那賀郡粉河の者だ」とのみ

告げて立ち去った。

 

翌年春、長者一家は粉河を訪れたが、

探しあぐねて小川の傍らで一休み、

ふと流れる水が

米のとぎ汁のように白いのに気がつき、

粉河の証しであることを確信、

さらにその川を遡り庵を発見した。

 

扉を開けると千手観音が安置され、

娘が差し出したさげさやと袴を

持たれていたので、

かの童行者は、実は千手観音の

化身であったことが分かった。

 

この開創の由来は、

当寺所蔵の粉河寺縁起絵巻(国宝)等にて

伝えられている。

 

草創時この方、粉河寺は

多くの人達の信仰をうけて繁栄し、

鎌倉時代には七堂伽藍、五百五十ヶ坊、

東西南北各々四キロ余の

広大な境内地と寺領四万余石を

有していたが、天正13年(1585)

豊臣秀吉の兵乱に遭遇し、

偉容を誇った堂塔伽藍と

多くの寺宝を焼失した。

 

その後、紀州徳川家の庇護と

信徒の寄進によって、

江戸時代中期から後期に

現存の諸堂が完成した。」

 

今、コロナ禍によって

さまざまな災厄を受けていますが

観音様の妙智力をいただいて

元気に乗り越えたいと思います!

 

このお寺、とても由緒のある

古刹です。お楽しみにラブラブ

 

 

さらに玉依姫をお祀りする

海(かい)神社にも参拝します。

image

最後に道の駅にも立ち寄り、

和歌山の名産品をゲットして

ゆの里にて宿泊します。

 

ゆの里自慢の美味しいお食事と、

image

 

 

金水、銀水、銅水という

弘法大師空海の霊水に

癒されてくださいませ音譜

 

翌日の朝はチェックアウト後は

フリータイム。

 

10時からオープンする

温泉施設「ゆの里」で

ゆっくり朝風呂に浸かったり

エステやマッサージを受けたり

 

ご希望の方には

オプションとして近くにある

観音山フルーツガーデンに行きます。

image

季節のフルーツがたっぷりの

大きなパフェが有名ですオレンジ リンゴ ぶどう

 

朝食の後に挑戦したいという方はぜひ爆  笑

予約ができないので

朝からバスでお出かけしますっ。

 

そして贅沢なツアーの最後を飾るのは

 

お待ちかね、重岡昌吾社長の

お水のお話です!

image

回を追うごとに、

重岡社長のお話は

アップデートされていて

感銘を受けています。

 

「二度と同じ話はしないように」と

毎回、新しい語り口を

心がけているそうです。

 

私の講演会のタイトルに

「水の如く生きる」と名付けましたが

 

お水のように生きたい、

お水から人生を学びたいと

思っていたら

おそらく世界で唯一の

お水の語り部に

出会ってしまいました波

 

これをご縁と言わずして何と言おう・・・照れ

 

いやはや、それにしても今回も

おてんこ盛りのツアーに

なってしまいましたラブ

 

いつも終盤になると

最後の一席をめぐって

激しい争奪戦になります叫びあせる

 

お申込みは、お早目にどうぞ!

 

◆「光を観る旅 ゆの里」

11月5日(金)~6日(土) こちら

(残席 7

 

image

 

10月19日には

重岡社長のお水のお話、

オンラインセミナーも開催します。

 

 詳しくは

   みずがめ座

 

ただいま受付中!

 

◆10月16日(土)

「中高年のためのIT活用講座」 こちら

 

ベル【ゆの里・重岡社長のお話会です】

◆「お水から学ぶ人生 

初心者向け オンライン開催」

10月19日(火) 10時30分 こちら

 

◆「お水から学ぶ人生 

 リピーター向け  オンライン開催」

10月19日(火) 14時 こちら

 

◆「ミッション・ナビゲート講座 東京」

10月22日(金) こちら

 

◆「光を観る旅 ゆの里」

11月5日(金)~6日(土) こちら

 

NEW◆「水の如く生きる 大阪」

11月28日(日) こちら

 

NEW◆「水の如く生きる 福山」

午前中はマルシェが出ます!

12月5日(日) こちら

 

◆腸活関連イベント

 福山:あさい治療院

 敦賀:竹原知代さん

 

 
今後の予定

◆書籍「はじまりの時
 光を観じ愛に生きる時代へ」
 ご注文は こちら
 
◆聖母マリア・ペンダント
  こちら

◆スカイプ、ZOOMによる
遠隔セッションのご予約が
可能になりました
 
◆個人セッション
大阪オフィス・ZOOMは
随時受付しています。
 
◆大阪オフィス(土日祝)
10月17日(日)11時 14時
    31日(日)11時 14時  
  
◆東京個人セッション   
9月26日(日) 9時
10月23日(土)9時 17時30分
    24日(日)9時 16時30分
    25日(月)10時 
  
◆「光を観る旅」(開催候補地)
高野山宿坊  宮城 昭和新山 
宮崎 諏訪大社 戸隠神社 など  
 
【お問合せ】 
 
電話 06-6374-4986
FAX 06-7635-4726
手紙 mission-navi ★ mission-nav.jp
  (★を@に変えてください)
 

 

セッションについての詳細は

ミッション・ナビのホームページへどうぞ

 

アメブロ更新中

 

その他お問合せはこちらへ

 

メルマガ配信中

◆「長谷川章子の気まぐれトーク♪」(新月と満月)

 

▲▽▲著書本▲▽▲

はじまりの時 光を観じ愛に生きる時代へ

 

 


HPプロフィールサービス内容イベントお問合せ