image
 
梅雨入りのニュースも聞かれまして、
今日は西日本も大雨でした雨
 
 
さて、「はじまりの時・・・」の書籍が
アマゾンでも販売が始まったそうです。
 
正直なところ、ワタクシ、
 
「アマゾン〇〇部門 1位ビックリマーク
とかいうものには、
何の興味もないのでござるよ。
 
書店で平積みになるとかいうのは、
ほんと、どうでもいいのでござるよ。
 
変わり者ですみませんあせる
 
 
 
まだ私が駆け出しだった頃、
 
有名なスピリチュアル系の先生が
おられました。
 
その先生は全国を行脚して、
毎回、講演会には
2~300人もの方が参加していました。
 
そこで本を手売りをすれば、
書店を通さずにファンの方に
直接、本を売ることができるのです。
 
聞けば、その先生の本を出すために
素人の方が出版社を立ち上げたとか。
 
書店コードを付けないで
本を売っておられました。
 
なるほどなぁ、
そういう方法があるのかと思いました。
 
この形ならば、欲しい人に、
きちんと本が届く。
 
素晴らしいシステムだ~アップ
 
 
 
そしてこんなこともありました。
 
関東に住んでいた頃、
とある著名なビジネス本の出版社の
編集長にお話を聞いたことがあります。
 
そこはたくさんのヒット作を
連発しているところでした。
 
しかし、ワタシ、その編集長の言葉に
ぎょっとしましたガーン汗
 
 
「いい著者であることと
人間としていい人であることは
イコールではないんですよ。」
 
 
え・・・、ってことは
本が売れるんだったら、
人間的にちょっとおかしい人でも
ヒットさせて有名にしてしまうってこと!?
 
 
だったら私は
いい著者になんかならなくてもいい。
いい人のままでいるわっDASH!
 
唖然としたことをよく覚えています。
 
それ以来、本を出すということに対して
急に懐疑的になりました。
 
個人事業主にとって
出版する、というのは一つの夢であり
ステイタスのようなものがありますけどね。
 
 
 
また、とある知り合いの先生からは、
こんなお話も聞きました。
 
その先生もご著書を
何冊か出されていますが
対談本を出した時に、
 
「これはオフレコなので
本には書かないでくださいね」と
言った部分が、許可もなく
勝手に書かれていたり
 
あるいは言ってもないことが
勝手に書き足されていたり・・・、
したそうですチーン汗
 
もう二度と本を出すのは嫌だ、と
お思いになったそうです。
 
 
そんなこんなで、長年、
出版話には、ずっと背を向けて
生きてきました。
 
ここ数年、自費出版の
お誘いメールやら、勧誘のお電話が、
ちょくちょく来ていたんですよ。
 
先方もお仕事だというのは
重々承知しているのですが
申し訳ないと思いつつ、
全て、スルーしてきました。
 
 
そういう経験をしてきた私と並行して、
10年来の知人である
きれい・ねっとの山内尚子さんは
不況と言われる出版業界の中で
さまざまな葛藤を抱えながら
お仕事をしてこられました。
 
この文章には尚子さんの
魂の叫びにも似た思いが
込められています。
 
 
すでに5年前の文章ですが、
今でも彼女の想いは当時と
まったく変わっていないことを
実感するのです。
 
7年ほど前から、個人セッションにも
来てくださり、いろいろなミラクルを
一緒に体験してきました。
 
とある有名な先生に
「君のやっていることは
おままごとだよ」と忠告されても、
 
彼女の純粋で、まっすぐで
真摯で愚直な姿勢は、
全く変わることがありませんでした。
 
やがて著名なスピリチュアル系の先生方が
尚子さんの元に原稿を
持ち込まれるようになっていったそうです。
 
そういう尚子さんの姿を見ていて
いつか本を出すようなことがあれば
「きれい・ねっと」さんから、と私も
心の奥底で決めていました。
 
 
 
それで、ひょんなことから
昨年の夏に対談本の話が湧き上がり
令和元年の初日に、
「はじまりの時・・・」が
今回、形になったわけです。
 

ここに至るまで、
尚子さんの大きな人生の分岐点に
伴走するみたいな形にもなったり。



いや、ホンマにバタバタしながら
みんなで頑張りました笑い泣き

 
おかげさまで、
本を読んでくださった方からは
嬉しいご感想をいただきます。
 
先日、ロイさんが
東京と大阪の講演会で
 
 
「天から銀色の光が降りていて、
表紙のハスの花から
エネルギーが出ている。
 
この本からは長さんとアキコの
エネルギーも出ている」と、
おっしゃっていたんですよ。
 
ホオポノポノのヒューレン博士も
「本には著者のエネルギーが入るから
どんなにいいことが書いてあっても
著者のエネルギーが落ちると
本もダメになる」と言われたそうです。
 
 
それを聞いて、やっぱり,
 
「観える人には観えるし、
分かる人には分かるんだなぁ・・・」と
 
思いました。 ←責任重大 叫びあせるあせる
 
 
私にしても長先生にしても
編集をされた尚子さんも
 
ずっと、「ことば」を紡いで
お仕事をしてきました。
 
思えば、3人とも、それぞれに
命がけで言葉を紡いできた
人生だったと思います。
 
ページの関係上、
やむを得ずばっさりとカットした部分も
たくさんありましたが、
 
令和の時代になって
3人の想いが一つの形になったことは
嬉しくもあり、有難いことでもあります。
 
 
まぁ、こんな顔してますけどね・・・(笑)
 
 
 
image
 
そんなわけで、
 
「はじまりの時 光を観じ愛に生きる時代へ」
image
 
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 鳥白砂糖禁止令発令中!

今後の予定

 

書籍

「はじまりの時

 光を観じ愛に生きる時代へ」

 ご注文は こちら

 

宝石ブルー大阪個人セッション

平日は随時受付しています。

土日祝も受付中。

7月20日(日)10時30分 

  

初の新潟!

◎「水のごとく生きる 新潟」

6月8日(土) こちら

主催:小出香弥さま

 

◎新潟個人セッション

6月9日(日)満

 

◎福岡個人セッション

6月13日(木) 16時 

 

広島県府中市の常福寺の

殿元健照住職とコラボ講演会!

◎「水の如く生きる スペシャル 常福寺」 

6月15日(土)満

主催:サロン・ド・ミウ 内海美和さん

 

◎福山個人セッション

6月16日(日)15時 17時 

 

司会やりますよ~カラオケ

◎龍馬プロジェクト10周年パーティ

6月22日(土) こちら 

 

NEW◎東京個人セッション

6月23日(日)17時30分

   24日(月)15時 17時 

   25日(火) 9時 15時30分

7月12日(金) 13時 15時 

   13日(土) 9時 15時30分 17時30分

   15日(祝) 9時

 

 

いよいよ福井県へ伺います!

NEW「水の如く生きる 敦賀」

6月29日(土) こちら

主催:竹原知代さん

 

◎敦賀個人セッション

6月30日(日)満

 

 

いよいよ横浜でも開催!

NEW◎「水の如く生きる 横浜」

7月14日(日) こちら

 

長典男先生とのコラボ講座です!

NEW◎「尚ちゃん流 超進化論講座 大阪」

7月21日(日) こちら

 

NEW「水の如く生きる 秋田」

7月28日(日) こちら

 

NEW◎秋田個人セッション

7月27日(土)10時 13時 15時 17時

 

「光を観る旅 青森・秋田」

ゲスト講師は長典男さんです。

いよいよ東北へ!(残席わずか)

9月6日(金)~8日(日) こちら

 

 

「光を観る旅 ゆの里」 

11月23日~24日こちら 

キャンセル待ち

 

「光を観る旅 皇居勤労奉仕団」

【詳細未定】

 

 

セッションについての詳細は

こちら (HP)

こちら(ブログ)

 

ベル 【ミッション・ナビ】 ホームページ 

手紙メルマガ  配信中です!

◆「長谷川章子の気まぐれトーク♪」(新月と満月)