やって来ました爆笑ラブラブ

今年も、奄美大島へ✨

3月8日から10日に
奄美大島を巡る
「光を観る旅」の下見です。

昨年は、加計呂麻島など、
島巡りをしたので、
今回はゆっくりと
奄美大島を体験したいと
思っています。

日本中が冷え込んでいたそうですが
奄美大島は17度照れ

ポカポカ陽気で
素晴らしいお天気です!
でもこんなお天気は
久しぶりだそうです晴れ

晴れ女伝説、更新中キラキラ


空港に着いたら、まずは
ばしゃ山村のレストランへ。

奄美名物の鶏飯をいただいて
(写真撮るのを忘れてましたあせる)

食後のマンゴージュースを
インスタ映え風にww


ランチの後は、
龍郷町にあるりゅうがく館へ。

大河ドラマ「西郷どん」効果で、
昨年は湧きに湧いたそうです!

ポスターや衣装の展示は
2月3日まで。
NHKに返却するとか。

奄美ロケでは、いつもお世話になっている
ガイドの大江さんと
アマミ舞の鶴須賀先生ご夫妻も
エキストラとして参加したそうです。

こちらも2月3日までの展示ですが
西郷隆盛と菊次郎展。


西郷どんと愛加那さんの息子、
菊次郎さんは、西南戦争の後、
初代京都市長になりました。

菊次郎さんは2回、
留学を経験しているそうです。

西南戦争で右脚から下を
切断する負傷を負いましたが
叔父の西郷従道に助けられて
後に明治政府側で働くことになります。

後に台湾でもお仕事していたそうです。
台湾から借りて来た愛用の品。

非常に貴重な資料がたくさん
展示されていました。
菊次郎さんがこれだけ
取り上げられたのは
初めてのことだそうです。


夕方には、鶴須賀先生が
会合で日舞を舞われるので、
見学させていただきました音譜


凛とした立ち姿が美しいです。


ホテルは カレッタ という
お気に入りの宿です。
 

ツアーでもこちらに宿泊しますよ。

昨年の2月に奄美大島ツアーを開催して
帰阪してから、ある種の放心状態に
なっていました。

すっからかんになったというか笑笑

でも、しばらくすると、
とてもクリーンな状態になりました。


何というか、余計なものが外れて、
この先に必要もの、不必要なものが
はっきりしたんですね。


このことは、2018年の後半に
非常に大切なことでした。


今もちょうど、これまでの自分と
これからの自分との境目にいますね。

今現在、目に見えないエネルギーや
因縁、カルマ、業といったものを
外していくことが
課題になっていると感じます。

家族や親族間の課題も
再浮上しています。

今、手放しておくべき課題だからです。


春分の日までになってそのあたりのことを
片付けておくと、今年の後半には、
きっと良い影響が出てくると
思います。

この2019年の過ごし方は
この先20年に多大な影響を出します。

エネルギーの流れを読みながら
行動に移して行きます。


「光を観る旅」は、
目に見えない次元を
進化させたり、浄化させたりするのに
大きな作用があります。

魂の進化をもたらすと思います。

だから神々に呼ばれた方々が
その地を踏むことになります。

「感じる」というのは
魂からのサインです。


今回も必要な方々が
このを訪れることになると思います。

行程や金額などはまだ未定ですが
気になる方は、ぜひ参加表明を
なさってくださいませ。

あと2日、奄美に滞在して、
下見を続けますね。


「光を観る旅 奄美大島 」