社交辞令は言えない

テーマ:

image

 

明日の夜は大阪でお話します。

2018年の7月から12月を

数秘学と観音カード読み解きます。

 

6月14日(木)18時30分~

「2018年の下期を読む 大阪」

こちら

 

***********************

 

とにかく日が長いです。

夕方になってもすごく明るい!

 

夏至が近いので、昼が長いですね。

 

1年前の今ごろは、ポルトガル・ファティマに

行っておりました。

 

あの怒涛の日々が懐かしいです。

 

昨年は海外に出かけてばかりでしたが

今年は日本の中を動き回ることが

増えています。

 

しかも初めての土地とか、

久しぶりの土地とか。

 

5月16日に天王星がおうし座入りして、

だんだんと空気感が変わってきてますね。

 

人の流れも少しずつ変わっていきます。

 

先日も少し、この記事に書きましたが

この9月30日で、長い間、

取り組んでいた一つのプロジェクトが

終わります。

 

それを踏まえて、

今年後半以降の動き方を

あれこれと模索しています。

 

きっと自分の人生観や

これからの動き方に

大きな影響を出すことに

なると思います。

 

たぶん、「転機」と呼べる年に

なるであろうと思います。

 

もともと、移り変わるスピードが

とても早いといわれるタチですが走る人

 

この7年は、これでも

じっとしていた方です。(ホンマです)

 

 

 

これから先は

「やりたい」ことと「やりたくない」ことが

余計にはっきりしてきそうな気がします。

 

あぁ、そうそう、

時々なんですけど、

 

「〇〇のツアー、今回は行けなかったので

またやってください」と、

言われることがあるのですが

 

あのー、すみません、

そういうの、無理なんです爆  笑

 

お約束はできません。

 

私は、安易に社交辞令で

「はい」とは言えません。

 

 

私にとっての「ツアー」って、

その時の「気分」というか「流れ」でしか

開催できないものなんですね。

 

タイミングが合わなくて

ツアーにご参加できないのだとしたら

それはそういう必然です。

 

もし、それがご自身にとって

「本当に行きたい場所」ならば

どうぞご自分でお出かけください。

 

「その場所に行きたい」と

思ったのは誰ですか?

 

ご自分ですよね。

 

たまたま、ツアーとタイミングが

合ったのならそれもありなのです。

 

ただ、そのタイミングが合わなかったことを

私に転嫁しないでいただきたいのです。

 

あくまでも「そこに行きたい」と思ったのが

ご自分であるとしたら

その思いに対して責任を取るのは

ご自身だと思います。

 

それが「自立」だと思います。

 

自分の魂が感じた動機は

自分で行動して責任を取る。

 

天王星おひつじ座時代の学習は

そういうことでもあったと思います。

 

 

なんか最後は苦言になってしまった笑い泣き

 

失礼しましたあせる

 

 

 

 

 

ただいま受付中!

 

*静岡個人セッション

6月24日(日)10時

 

6月16日(土)

「グループカードリーディング大阪」

こちら

 

 

てへぺろうさぎ 白砂糖禁止令発動中!

■今後の予定

 

 

6月14日(木)18時30分~

「2018年の下期を読む 大阪」

こちら

 

6月16日(土)

「グループカードリーディング大阪」

こちら

 

6月17日(日)14時~

オーナーデザイナー、

角野元美さんとお話します。

「レジィーナロマンティコ京都店 トークショウ」

 

6月22日(金)

「ミッション・ナビゲート講座 東京

  ~2018年の下半期を読む」

昼の部 こちら

夜の部 こちら

 

 

*東京個人セッション

6月21日(木)満

   23日(土)9時~

 

*静岡 個人セッション

6月24日(日)10時 

 

 

「光を観る旅 台湾」

7月5日(木)~8日(日)満

 

7月28日(土)

「水の如く生きる 秋田」

こちら

 

*秋田個人セッション

7月29日(日)10時 13時 15時 17時

 

その他の予定 → 

 

 

大阪の個人セッションは

  随時受付けしています。

  土日祝日のご予約受付中!

  6月16日(土)10時

 

セッションについての詳細は

こちら (HP)

こちら(ブログ)

 

ベル 【ミッション・ナビ】 ホームページ 

手紙メルマガ  配信中です!

◆「長谷川章子の気まぐれトーク♪」(新月と満月)