image

2018年も「光を観る旅」は続きます。

この1月2月になってようやく各地へ

下見に出向くことができまして汗


なかなか詳しいご案内が
できなくてごめんなさいあせる

紅白の大物歌手みたいに
いつもギリギリです叫びあせる

ほんまにすんません。

 

 

明日は奈良の大神神社に参拝する

初もうでの「光を観る旅」です。

 

2010年1月からスタートしまして

今年でツアーも8年目です。

 

ひかり旅のふしぎ

 

「光を観る旅」私のこだわり

 

光を観る旅を続ける理由

 

 

上記の過去記事にも書いていますが

この旅の大きな目的は、

「感性を養う」ということですねキラキラ

 

 いえいえ、誤解のないように、

 

右脳や感性を磨く場所は、

何も私の講座や、

ツアーだけではありません。

 

いろんなライトワーカーが
各地でお仕事をされています。
私もその中の一人です。

 

こういうツアーでの体験を通じて、

日常のあらゆる場面で

サインをキャッチする訓練に

なればいいなと思っています。

 

 

さて、
 

昨年11月の与論島ツアーで

興味深い場面がありました。

 

島の有志の方が私たちのために

大宴会を催してくださいまして。 → 

 

芸達者でパワフルな宴会芸に、

圧倒されまくった私たち爆  笑あせる

 

私はバブル世代の関西人、

いろんな怪物や豪傑に

出会ってきたので

まぁ、免疫はあるんですけど。

 

ツアー参加者には、

主婦の方もおられたので、

多くの方はどう対処したらいいか

分からなかったようですあせる

 

 

「私たちは勝手に

楽しんでるだけだからね~音譜」と

島の方はおっしゃっていましたが、

 

その言葉の奥の奥に、

大事なメッセージがあると思っていて。

 

初対面の私たちへの

あの、はちゃめちゃ熱烈な歓迎は、

 

与論島を訪れた私たちに

「楽しんでもらいたい」という

島の皆さんの心づくしのおもてなしプレゼント

 

私はそういうふうに感じたので、

島の皆さんと同じテンションで

一緒に大騒ぎしていました(笑)

 

後で伺った話によると、

前夜、とてもお仕事が忙しくて、

ほとんど寝ないまま

来てくださった方もいらしたそうです。

 

そのお気持ちが、

本当にありがたかったです笑い泣きあせる

 

ツワモノの多いスピリチュアル業界で

たいした学もなく、

資格もなく、知名度もなく、

カリスマ性もない自分が、

20年もやってこれたのは、

ひとえに、多くの素敵な方々とのご縁が

あったたからだと思います。

 

 

 

話は戻りますけど、

 

それで、

 

与論島ツアーからの帰り道。

 

空港で、ある男性の参加者、

Aさんが、ぽそっとつぶやきました。

 

「恋ダンス、ボクも覚えたいです」

 

 

え、、、まじですかっっゲラゲラキラキラ

 

 

普段のAさん、ふだんは、

まったくそんなキャラではありません。

 

この発言、普通に聞いてると、

なんでもない言葉ですけどね、

 

ずっとAさんを見てきた私には、

わかるんですよっっ

 

Aさんが、この時、

 

自分で「岩戸」を開いたのをドア

 

Aさんにとって、一つ、ゲートが

開いた瞬間でした合格

 

 

Aさんは数年前から、講座やイベント、

日帰りツアーに参加されていました。

 

数年前のイベントで、ある方が

嬉々として自分の身に起きた

ミラクル話を語っている様子を見ながら、

 

「ボク、ちょっと、焦ります・・・」と

Aさんが言われていたことがありました。

 

「あなたは、あなたのペースで

いいんですよおねがい」と

 

お伝えしたことをよく覚えています。

 

 

 

あのね、感性や感覚って、

 

右脳 なんですよね。

 


あのパワフルな宴会で、歌って踊って

エネルギーを炸裂させる島の方を見て

Aさんの右脳、

パカっと開いたんでしょうね虹

 

 

以前、ツアーのある常連の方が、

「ここでは、ただ単純に、

楽しめばいいんですね!」と

開眼されたことがありました目

 

ツアーを企画していて、

そういう場面に遭遇するのは、

ホント、冥利につきますね照れキラキラ

 

 

 

よく私も講演会でお話していますけど、

スクール形式で語る講座って、

 

どうしても「左脳」に偏ってしまいます。

 

「言葉」って本当に難しいもので

それを真正面から

左脳で受け止めるのと、

 

右脳で、感覚で捉えるのとでは

まったく、意味が違ってしまいます。

 

個人セッションでのアドバイスも、

こちらは右脳的な感覚で話をしても

 

左脳でガチガチに捉えたり、あるいは

左脳で分析が始まってしまうと、

その方は、とたんに迷路に

入り込んでしまいます。

 

左脳で考えこんでしまうと、

自分が何がやりたいのか

わからなくなってしまうんですね。

 

「左脳」で考えるのをやめたときに

「右脳」的に、感覚で捉えられるように

なるんだと思います。

 

 

Aさんの「恋ダンス踊りたい」発言は

心の奥から湧いてきた感情からくる

素直な言葉だったと思います温泉

 

 

もう、めっちゃ難しいんですよ、

感覚とか、感情の世界を、

「左脳」で対応してしまう人に伝えるのは汗

 

どう説明すれば伝わるんだろう?

これまでも苦心惨憺してきました。

 

だから「会議室での講座と

体験するツアーはセットですよ」と

お伝えしてきました。

 

一応の目安として、

2年くらい講座とツアーに

参加してみてください、と

お話しましたが、

 

でも、それって人間の作った

カリキュラムではありませんので・・・、

 

こうすれば、必ずこうなる、とは

断言できないのが難しいところです。

 

でも、びっくりするような、計算外の

ミラクルが起こることも、ままあります。

 

反対に、人によっては、

ものすごくトリッキーに見える

場面があったりします。

 

得たいと思っていた「何か」を

1年くらいで見つける人もいますし、

東京の講座では、静かに

7年も通ってくださる方がいます。

 

 

「2年」というのは、あくまでも目安であって

 

2年来ないといけない、

2年行ったからOK、

 

そういうものでもない・・・、

(至ってアバウトあせる

 

結局は、

 

「自分にとって、どうなんだ?」ということを、

自分自身のセンサーで

感じ続けるしかないんですね。

 

 

「光を観る旅」の時間の中で、

同じ空間で、同じ景色を見て

同じ音を聞いていても、

 

そこで受け取る情報、

感じるもの、湧き上がる想いは、

人それぞれなわけです。

 

その後に起こる変化も千差満別です。

 

ツアーの中で、天は

いろんな仕掛けを用意されています。

 

そこに気付くも気付かないも

人それぞれです。

 

その人にとって、一番、

最適な方法と場面を

天は用意されているんですよね。

 

 

 

これは旅の中でもそうですし、

人生の大事な場面でもそうですが、

 

大事な「機」を捉えるには、

無心になることです。

 

「今、ここ、我」に

集中することです。

 

余計な邪心をはさんだり

過去のデータにとらわれたり

損得勘定で考えたりしていると、

大事な「機」を逃してしまいますショボーン汗

 

 

 

実はですね、創業当時から、

 

今の会社で一緒に

お仕事をしていた方がいました。

 

しかし、

 

「スピリチュアルな事業をしよう」と

言ってるにも関わらず、

 

何度、説明しても、議論しても、

左脳で解釈して、

左脳で対応されてしまうんですね。

 

ご本人は「右脳」だと思っているんだけど

「右脳のフリ」だったりするガーン汗

 

で、どうしても話が かみ合わなくなり、

結局、最後は袂を分かつことになりました。

 

その後、その方は

もう一つの事業の方も

まったく立ち行かなくなってしまい、

今、どこでどうされているのか、

消息はまったく分かりません。

 

その分岐点になったのが

2009年でした。

 

新年早々、なんでこんなダークな

話を書いてるかというと

 

今年は、あの2009年と

同じ「サイクル11」だったことを

思い出したからです。

 

11という数字は1が2本、

アンテナが2本立ってるという数字です。

 

分かれ目、というイメージもありますし、

 

感性、感覚、勘、インスピレーションの

アンテナを駆使する時代でもあります。

 

左脳で分析したり、

損得勘定中心で動く人は、

身動きが取れなくなるだろうと思います。

 

共感、共振、共鳴、

「意気に感じる」こと、

 

人と人のつながりがとても大切です。

 

自分が今、存在している場所で

「私は、ここで何をして

差し上げられますか?」という姿勢で、

日々を生きられるかどうか、

ただそれだけではないかな、と思います。

 

もちろん、右脳だけではなくて

左脳とのバランスがすごく大事です。

 

この2018年のために、9年前、

2009年から準備してきたと言っても

過言ではない。

 

自分に必要なことやものを

自分のセンサーで感じること。

 

 

考えるな、

感じるんだ。

 

 

それは、これからの時代、

延々とついて回りますし、

さらに加速していくだろうと思います。

 

 

まぁ、四の五の難しいことは言わずに、

何となく・・・という感覚を大事にして

楽しくツアーに来ていただけたら

それでいいですけどおねがい音譜

 

 

今日もまた、長い独り言を

書いてしまった・・・あせる

 

 

 

はい、明日は楽しく、

大神神社に参拝してきますラブラブ

 

1月8日(祝)

3年ぶりの大神神社です!
ご神体の山に登拝します。
「光を観る旅 初もうで 奈良・大神神社」

こちら

 

 

 

 

 


インターネットラジオやってますてへぺろうさぎ &白砂糖禁止令発動中!

カラオケ「講演会・イベントのお知らせ

 

1月13日(土)
モントレ大阪でランチ会します
音譜
「新年のランチ会&水の如く生きる 大阪」
こちら

1月19日(金)
「ミッション・ナビゲート講座 東京」
こちら

1月21日(日)
初もうでと講演会のセット開催です。
「初もうで 赤坂氷川神社・日枝神社」

こちら

「水の如く生きるin東京」 

こちら

 


2018年12月16-17日
「神話を体験する会」 こちら

 

注意口頭でのお申込は、

  行き違いが多々ございますので、

  下記のメールかお申込サイトから

  お願いいたします。


お問合せは こちら 
手紙mission-navi@mission-navi.jp

  *06-6374-4986

 

 

 人セッションのお知らせ
*大阪個人セッションDAY

平日は随時受付けしています。

 

土日祝日のご予約受付中!
日程ご相談下さい。

 

*東京 個人セッション

1月18日(木)13時 15時

   19日(金)10時 13時 

   20日(土) 10時 13時 15時17時

 

セッションについての詳細は こちら 

*お問合せは こちら 
手紙mission-navi@mission-navi.jp

  *06-6374-4986

 

ベル 【ミッション・ナビ】 ホームページ
 

手紙メルマガ  配信中です!

 

◆「長谷川章子の気まぐれトーク♪」(新月と満月)

◆「こころざし通信」(二十四節気) 登録は  ◎


◆「トリニティWEB」 好評連載中

 

◆インターネットラジオ 配信中!

   「水の如く生きるヒント」アーカイブ

 

*お問合せページ → 
 

  06-6374-4986

手紙mission-navi@mission-navi