出国税 | ミスプロの海外競馬

ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:
先日より、国際観光旅客税、いわゆる出国税が徴収されることになりました。
 
正直、払いたくないです。
 
政府は使い道に、快適に旅行できる環境の整備などを謳っています。
ハッキリ言います。
標識も案内板も、日本語と英語の表記だけで十分です。
何で、韓国語や中国語までも表記する必要があるのでしょうか?
国際語と言えば、英語です。 これは、誰でも知っていることです。
駅などの案内で、日本語を見逃しても、英語が表記されれば理解できます。
でも、ハングルや読めない漢字が出てきても理解できません。
それらの読めない案内を見せられてから、ようやく日本語が表記。
おっそろしいくらい、時間を無駄にしてしまいます。
 
標識も案内板も、日本語と英語の表記だけで十分です。
 

 

mispro1さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス