近頃僕の物欲は、腕時計を欲している。異常に腕時計が欲しい。特にダイバーウォッチが欲しい。

以前から気になっていたチュードルのサブマリーナ。すでに生産が中止されており、購入するなら中古か、血眼になってデッドストックを探すか。


ここ数年、本家ロレックスサブマリーナの価格急騰の煽りを受けてか、チュードルサブマリも値上がり傾向にあるようで。なかなかすぐに手が出せる価格ではなくなっきた。

昨年ロンジンがハイドロコンクエストというモデルを発表し、かなり気持ちがロンジンに傾きかけてた頃。このチュードルとの出会いが訪れた。


なんとなく発見したこの一品。なんと¥98000。なんとか小遣いで買える範囲。即購入してしまった。

あまりチュードルに詳しい訳でもなく、購入したはいいがひょっとして偽物だったりして?とか、「妻のロレックスの偽物?」と言う質問に少しめげそうになるが、しかしやはり気に入った。


Ref75090は、80年代~90年代に生産された、ボーイズサイズのモデルで、フェイスは36mmとメンズモデルより若干小さめ。ブレスが巻きブレスなので、ロレックスのハードブレスと比較すると少し貧弱な感じは否めない。

が、それら全てを考慮してもいい買い物をした。かなり満足している。


三十路男の物欲は、まだまだとどまる所を知らない。


参考:TUDOR研究室


フェイス




リューズ