ミソガール365日味噌活宣言

ミソガールは味噌が大好き、365日味噌活宣言中!


テーマ:

「JAPAN MISO PRESS」連載
味噌玉世界旅行

世界中の人に味噌汁を食べてもらうため、 
世界一周の旅を続けている谷田部美亜さん
http://misodamaworld.wordpress.com/





VOL4
ネパール・ヒマラヤ編
ヒマラヤ山上でシェルパ族に喜ばれた味噌汁


チベット(中国)、インド、ネパールの国境をまたぐ世界の屋根、ヒマラヤ山脈。私は、ネパール側のアンナプルナ山脈を23 日間かけてトレッキングし、そこで出会ったシェルパ族のソナンさんに、味噌汁を食べていただきました。



 ソナンさんは、エベレスト地方で生まれ育ったシェルパ族で、エベレスト登山料理人として働いており、近年はアンナプルナ地方の山小屋に移り、働いている山の達人です。ソナンさんのいる村は、だいたい富士山頂上付近の高さにあります。

 野菜は暖かい季節に採れたものを、半年~ 1 年間貯蔵庫で保管し、必要な分だけ食べます。低い標高に位置する他の村から、人力、馬やヤクを使って物資を運び込むこともあります。 貴重な燃料や食料をトレッカー客に分けてくれる心やさしいソナンさんに感謝の気持ちを込めて、味噌汁を作ります。他の村から私が持ってきたキャベツを薪の火でゆっくり煮て、キャベツの甘みがおいしいシンプルな味噌汁が出来上がりました。味噌は、越後長岡味噌醸造たちばな本舗の米麹味噌を使いました。



 結果、おかわりをしてくれるほどの高評価。料理人だけあって味噌に興味津々。タンパク質が豊富と説明すると「登山食にぴったりだね!」と絶賛。登山食としての味噌の価値は新しい発見となりました。
 ソナンさんのような登山支援者がいてくれるから登山できることに感謝し、翌日、トレッキングに挑み、後日5416m 地点に到達、無事に下山することができました。



Ajourney to serve miso soup to people all around the
world, the Nepal Himalaya edition. A Sherpa mountaineer
enjoyed the cabbage miso soup so much that he had
a second helping. After being informed that miso is high in
protein, he said it was a perfect food for mountaineers.






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。